04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

比重と体積 

私の使ってるCADには比重を入力する欄があるのですが、いまいち使い方が判らずいつも未入力でした。で、今日たまたまCADを弄繰り回していたところ、使い方が判りましたw

んで比重を入力してから統計タブのレポートを押すとパーツやアセンブリの重さのデータがずらずらと出てくるのに感動し、勢いで弾受けの重さなんかを調べてみました。

↓とりあえず質量特性レポートによると、四号機の弾受けフレームのみだと9.4gらしいです。
弾受けの重さ1

↓付属品やらを書き込んだ詳細モデル。水色のPOM部分が増えたので重さは10.3gらしいです。ちなみにアルミは比重2.7でPOMは1.4で計算してます。
弾受けの重さ2
このほかにもテフロンシートとM2のネジ5本が組み込まれるのであと0.5~1g近くは質量が増加するとは思います。


↓適当に穴あけ軽量化をしてみたところ8.2gになりました。ネジ類の1g足しても9gちょいなので、三号機の弾受けの約10gより1g程度軽い事になります。横幅1cmの短縮は効いてますね。
弾受けの重さ4
強度が必要ない部分をごっそり肉抜きしたり穴あけパターンの最適化であと1gぐらいいけそうな気がしないでもないですが。

しかしまぁ、CADでこうした計算が出来るようになったので試作品をむやみに作る必要がなくなったのは嬉しいです!なんて便利なんだCAD。
CAD上で最適な穴あけパターンなんかも確認できるようになるので弾受けの軽量化研究に役立つ事でしょう。

で、便利な機能を知ったので早速四号機全体の質量を求めてみたんですが・・・

ゴム取り付け部・・・170g
弾受け止め・・・140g
上下レール・・・1500g
グリップフレーム・・・1200g
マウント+チークピース・・・600g
トリガー等機関部・・・400g
マガジン・・・380g

合計・・・4390g

いやいやいや・・・どう考えても重すぎだろ・・・

Category: 四号機設計

tb 0 : cm 2   

コメント

こんばんわ(^-^)
3次元CADって便利ですよね。
これに解析ソフトがあると強度検討も出来ちゃいますからねぇ。

orange #- | URL | 2012/03/20 20:10 [edit]

orangeさんこんばんは!
CAD良いですね~最初は脳内設計の補完程度にやってたんですが、今ではCAD上であれこれ考えるようになってしまいました。
強度解析とかもしてみたいなぁ・・・

はむ #- | URL | 2012/03/20 23:51 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/94-59550169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。