03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

各部見直し。 

ダブルカラムマガジンが予想外に難しいというか、作業手順がちょっと多すぎる感じがあったので、装弾数が少なくなるのを覚悟でシングルカラムマガジンに変更することにしました。

これによりマガジンの左右幅がスリムになるので、メインフレームに空ける穴の幅が26mmから16mmに小さくすることができ、これにより剛性が確保しやすくなるので、メインフレームの角材を半分に減らして設計しなおしてみたところ、ほぼ別の銃(RSS)になってしまいました・・・

三号F2000N1
三号F2000N1前
もはや似てるのレベルを通り越してレシーバー周りは完全にF2000パクらせていただきました・・・


以下言い訳
・旧三号N型の電動ガンM4系グリップはRSSで使うには強度不足な事が判明、よって今までどおりのフレーム2点保持タイプのグリップに変更、結果F2000とかP90に似始める。
・ストックの形状が作りやすそうで見た目もいい形状が思い浮かばない、結果ずん胴ボディのP90やF2000にますます似る。
・いっそF2000そのままパクってRSS仕立てにしてみるか・・・、結果予想外にカッコいい。




まんまパクったほうがかっこいいRSSができちゃうと、自分のデザイン力の無さに泣きたくなってくるね・・・


ちなみに上のは約600mm加速で全長約1100+飾り銃身100mmです。予想外に減ったのが全高で、かなり減って240mm以下。

旧三号N型はグリップがかなり突き出てたので300mmぐらいの全高だったのでかなりコンパクトになりました。


L型のモデリングはまだできていませんが、S型とでもいうべき短いバージョンを作ってみました。
F2000k.jpg
400mm加速なので初速はあまり期待できそうにありませんが、全長800mm以下なので実銃F2000並みのコンパクトさです。

一度コンパクトなRSSも作ってみたかったのでこのS型も作ってみようと思います。三号だけに3機製作ですねw


あ、来週は「牽引式レバーの構造」についてです。おそらく三号機で一番複雑なところです。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/9-5fcf0e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。