08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

マガジン製作の準備 

土日は私用で出かけていたので特に作業の進展はありませんでしたが、ちょこっとホムセンを徘徊したついでに0.35mmのピアノ線や8mmアルミ丸棒を買ってきてやわらかめ+φ11mmのスプリングを作ってみました。

↓結論から言うと失敗ですw 細い方は0.35mm製、太い方は0.55mm製
CIMG0551.jpg
まず、0.35mmのピアノ線が予想より柔らかすぎました。ふわっふわのフニャフニャでマガジンスプリングとして用を成さないレベルですw

で、その後0.55mmでφ11mmのスプリングを作ってみたんですが・・・巻き終えた時点でφ11.5mm、コレを伸ばした所12.5mmになってしまいまい角パイプに入らなくなってしまいました。

6mm丸棒に巻いた時の結果も考慮すると、自作スプリングの直径は芯にした丸棒の直径の1.5~1.7倍ぐらいの大きさになるっぽいですね。

Category: 四号機設計

tb 0 : cm 2   

コメント


http://www.katospring.co.jp/spspcl.nsf/5d0f440be78eaeb749256cb8001964a2/a65c84ffd0ba349249256cc6002107a8?OpenDocument
これ読めるのかわかりませんけど・・・
内容に「次式は、芯金巻きにおけるスプリング・バックの計算式である。」
でも、計算どおりにはいかないとおもうし、すごいめんどくさそう。

アキュレイトとか沢根スプリングで、
(サミニと沢根ってどういう関係なんだろ)
セミオーダーとかしたら?

セミオーダーとは、長さだけを特注する方式です。
それでも最大で200mmくらいまでしかないかな・・・
外径が10mmですと120mmくらいまでです。
値段も4000円くらい、いっちゃうかも?

あとはフリーサイズの密着巻きのスプリングを買って、
自分で伸ばして、圧縮コイルスプリングにするとか・・・
それでも2000円くらいするかな・・・


また、バネの線径ですが・・・
バネ指数は4から22までが基準ですが、
既製品のバネは10前後を基準としており、
直径が決まると線径も、ほとんど決まってしまいます。
外径が11mmだと線径は1mm以上が一般的なようです。

完全特注として、平均径を11mmとすると、
線径は0.5以上2.75以下となります。
当然、手作業でも、0.5未満はむずかしくなりそうです。

コイル平均径=(コイル内径+外径)/2
バネ指数=コイル平均径/線径


どの程度の荷重が必要なんでしょうね。
でも玉が6グラムくらいだから、なんか柔らかくてもいきそうですが、
U字に曲がってるから、けっこう摩擦がでるでしょうね。


http://lucifer7922.blog.so-net.ne.jp/2009-08-08-5
サミニで特注した人のブログです。
参考にならないかもしれませんが、1500円だって・・・

ばね計算 #mQop/nM. | URL | 2012/03/12 03:58 [edit]

おお、これまた専門的な解説サイトですね!ありがとうございます。
なるほど、スプリングバック計算式なんてものもあるんですね。非常に参考になりました。
外注も考えたんですけど結構コストかかっちゃいますよね・・・
やはりここは頑張って自作してみる事にします。どうしても無理!ってなったら外注に走りますw

はむ #- | URL | 2012/03/12 18:49 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/88-2094dd6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。