04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

スプリングの自作 

四号機のマガジンを作るにあたって避けられないのがマガジンスプリングの自作です。ホムセンでもネット通販でもφ10mm程度のスプリングは自由長が70mm程度のものしか販売していないのでそれ以上の長さがほしい場合は特注するか自作するかしかありません。
という訳で自作にチャレンジしてみました。

スプリングはピアノ線で作るんですが、何かぐるぐる巻きつける棒状のものが無いか探していたところ、三号機の弾受け止めの失敗作を発見。

取り付け穴に0.5mmのピアノ線を挿し込み手で二周ほどさせた後、手で巻きつくように抑えつつ電動ドリルを回すと、あっという間にこんなのが完成↓
CIMG0541.jpg
途中まで素手で、途中から軍手装備でやりました。 素手だと痛すぎます・・・
素手部分はピッチが安定してませんw

んでこれを伸ばせば長いスプリングになります。
CIMG0542.jpg
このままでも十分スプリングとして機能しますが、焼きいれをしないと変形しやすいので、ガスコンロで軽く変色するまであぶります。
CIMG0543.jpg
こんな感じに。この焼き加減が非常に難しく、ムラムラになってしまいました・・・
中央より右上あたりがちょうど良い感じで綺麗なガンブルーになってます。左のほうは焼きが足りない感じです。あ、焼入れする場合は絶対に熱しすぎないでください。炎の上で軽くあぶる程度で十分です。赤くなるほど熱を入れるとグニャグニャとよくまがる針金になってしまいます。

今回実験した結果だと0.5mmのピアノ線は四号機のマガジンスプリングとしてはちょっと強すぎる感じなので0.3mmでも実験する必要がありそうです。

Category: 四号機設計

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/84-29fd954b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。