04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

詳細モデリングその2 

今回も、というかしばらくは詳細モデリング作業が続くと思います。

↓グリップやレール内部の機関部などの構造を書き込みました。
詳細21
今回もボルトやネジやワッシャーは書き込んでいませんが、ネジ穴はすべて空けてます。
で、詳細モデリングの壁にぶち当たりました・・・

SCAR-Hマガジンの寸法がわからない!! 7.62mmx51弾は全長70mm程度だったと思うので、マガジンの前後長はおそらく75mmぐらいだと思うんですが、幅がまったくわかりません。おそらく26mm程度だとおもうんですが・・・
そんなわけでどなたか知ってる方は是非教えてください!

↓マガジンの大きさが不確定なのでその周辺がまったく作りこめない・・・
詳細22
そういえば、銃身ともいえるレール部とレシーバーともいえる木部の接合は下から上に向かってネジで留める方法になりました。皿ネジが入りそうな三箇所の穴がそれです、後部に後2箇所あります。3mmの連続した穴はバイポッドやフォアグリップを取り付けるレイル用の穴です。


↓銃身にあたるレール部を消して横から見た図。トリガーは三号機と共用ですが、機関部は結局作り直す事になりそうです。
詳細23



↓機関部のアップ。基本的に三号機のシーソー式のものと同じ動きで弾受けを開放しますが、ボックス型をやめてレール部に直接組み込む方式になっているため、機関部のパーツそのものだけでは機関部として成り立ちません。
詳細24
それと、あんま変わってないように見えるかもしれませんが、三号機の4分の1の力でトリガーを引けるように改良してます。赤/青=25mm/50mm=1/2  緑/紫=15mm/30mm=1/2 かけて1/4です。三号機は24/25とほぼ1倍だったのではたしてどの程度軽くなるか・・・今から楽しみです。

あ、そういえばブログアクセス数10000超えてましたね!ヒャッホウ!

Category: 四号機設計

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/81-3fcc15a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。