04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

四号機 

メカボだけの構造を考えるよりも、それを収めるRSS本体の構造もあわせて考えないとダメだということに今更気がつき、本体もCADでモデリングしてみました。

電動化研究当初、三号機のアッパーフレームに電動ユニットを収めて電動化の実験をしようと考えていましたが、三号機の内部構造だとかなり無理がある事が判り完全に新規設計しました。

↓四号機(暫定)といってもやっぱり三号機と同様にF2000に似てしまってます。
四号機21
電動化以外にも新しく取り入れた構想がたくさん詰め込まれてます。

まず、マガジン。マルイの電動M16/4なんかの外側の金属プレス部分をそのまま使います。中は完全に入れ替えて11mmパチンコ玉が20~30発程度入るようにする予定です。三号機作る時、なぜこの方法を思いつかなかったしw

次は電動化に伴う構造上のメリットその1、↓の赤く表示されてるアルミチャンネルによりアッパーフレームとロアフレームが結合されています。ゴムチャージレバーが必要なくなったので弾受けが動くスペースさえ確保できれば、フレーム部分をこのように完全に覆ってしまう事ができ、ブルパッブタイプでも顔付近に危険な稼動部分が露出しないため安全面でも優れています。そして上下フレームがRSS全体の真ん中あたりまで結合されているためレール部分の剛性も格段に向上しています。
四号機24


電動化に伴うメリットその2、上のように剛性を確保できたためロングレール化+木製フレームの削減が大幅に可能になった事です。
↓三号機と並べてみた図。四号機のほうはマウントレールがまだ未完成なのでちょっとズルしてますが、レール部分は格段にスリムになっているのがわかるでしょうか?スリムになったとはいえ、剛性の確保のために3mm厚のアルミチャンネル+内部構造材で剛性もしっかり確保する予定です。
四号機23
ちなみに四号機の全長は1360mmで三号機の1130mmより大分長くなってますがその理由が↓。
メリットその3、電動化したことにより手の届く範囲に弾受けやレバーがある必要がなくなったため、加速距離を大幅に増やす事が可能になりました。これにより加速距離を900mm以上確保し、初速目標は70程度になる予定です。

電動化に伴うメリットはこんな感じでしょうか。もちろん射撃が楽になる事や連射が効くようになる事も含まれますけどね。あと前にも言ってますがフルオートにはしない予定です。セミオートが可能になれば構造上フルオートも可能なんですが、弾受けの巻上げ速度が毎秒1m程度になりそうなのでフルオートにしても毎分60発前後という「それってフルオート?」って遅さになるのであえてセミオートのみの仕様にします。


↓あとゴムをセラバンド化したメリットも出てます。セラバンド化すると余計な取り付け金具なんかがいらなくなるので先端部の大幅な軽量化と小型化が可能になりました。教えてくださったヒデヲさんに感謝です。
四号機22
↓前上方向からの拡大図。
四号機25
この形状でも内部に20mm幅程度のセラバンドをしっかり止めることが可能です。ゴム取り付け部を格好良くしようとしていたらいつの間にかマズルブレーキになっていたので、途中からマズルブレーキをゴム取り付け部にしてやりましたw

四号機26
なんかF2000+M95だ・・・

あ、ココこうしたほうがよくね?とかの意見があればバンバン取り入れるので、コメント気軽にしてください。

Category: 電動化計画

tb 0 : cm 2   

コメント

電動で多銃身式のガトリングスリングショット作ったら面白そうですね。

f #- | URL | 2012/10/23 15:51 [edit]

確かにガトリング式はロマンですが、遠距離的撃ち思考の私にはメリットは特に無いですね。

はむ #- | URL | 2012/10/23 18:06 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/77-ad1d19fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。