10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

完成したとはいえ改良はつづく 

数箇所改良すべき所が出てきたので、年始の屋外試射までに間に合うように改良中です。

まずは弾受けのさらなる軽量化です。現在は推定10.6gの弾受けですが、試射の結果からもっと軽量化できると判断したので軽量化することにしました。

こんな感じに。
CIMG0397.jpg
これで大体0.7g軽量化できました。

たった0.7gで何が変わるんだよ・・・って思うかもしれませんが、0.7gが秒速55mで動くと運動エネルギーは1Jにもなるんですよ!

つまり、そこらのエアガンから発射されたBB弾の1.5倍近いエネルギーが無駄にならずに済むんです。弾受け止めの負担も軽減しますし。


まだ穴あけしていない部分もわずかながら残っていて、それらも肉抜きすればあと0.5gはいけそうな気がしますが、すでに剛性が心配なので今回はこれでやめておきます。


わぁキレイ(;^ω^)
CIMG0398.jpg
すっかすかやで・・・

POMパーツも組み込んで改良作業終わり。
CIMG0399.jpg



二つ目の改良点は弾受け止めです。

今まで弾受け止めのスプリングガイドは、テープで厚み調整して基部に無理やりねじ込んで止めているだけだったのですが、当然止めが甘く撃ってるうちに動いたりしていたのでネジ止めする事にしました。

ガイドの根元にM3のネジを切り
CIMG0400.jpg

基部にも穴を開けて
CIMG0401.jpg

緩み止めを塗布したM3ネジをぶち込んで終了。予想外にがっちり固定できたので満足です。
CIMG0402.jpg

残りの改良箇所は次回にでも紹介するとして、こっからは次期RSSについての独り言です。

PSS(ピストル型スリングショット)は小型軽量化とグリップ内マガジン以外たいして新しい要素もないので、何か新しい要素も取り入れたいナーと思っていたところ、思い浮かびました。

SSS(ショットガン型スリングショット)! なんか面白そうじゃないですか?

二号機のポンプアクション式ゴムチャージを取り入れつつ、二号機より全長を300mm程度短くします。初速は多少犠牲になるかもしれません。

で、ショットガン型なので弾も数初一度に撃てるのが最大のポイントになると思います。

エアガンの世界でもBB弾を散弾のように飛ばすエアガンはちらほらありますが、大まかに2系統あります。

ひとつは○○○って感じに銃身に対してそのまま数珠繋ぎに装填された常態で打ち出す方法で、もうひとつは銃身を複数用意してそれぞれ1発もしくは数珠繋ぎ常態で発射する方法です。

前者は弾丸それぞれの初速にばらつきやブレが出やすく命中精度は低いですがショットガンならではの弾の散り具合になり、後者は1銃身1発ならそれほどバラけずに遠距離でもある程度命中してくれます。

マルシンやマルゼンのショットガンは前者で3~10発同時発射、東京マルイのエアコキショットガンは後者で同時に3発ですね。モスカートは両方の融合で同時に168発とかなのでちょっと参考になりませんが・・・

で、11mmパチンコ玉でやるとなると一番簡単にできるのは前者なのですが・・・

実は一号機も二号機もすでに散弾は撃てるんですよ。というかV字レールタイプのRSSならデフォルトで数初同時に発射可能です。銃口から弾を流し入れないとダメですが。

というわけで今回思いついたのは3発並列発射です、つまり後者のタイプですね。

三号機は構造上、弾丸はレールと非接触なので弾丸ポケットに収まる1発しか同時に撃てませんが、この弾丸ポケットが3つ並んでいればそれだけでショットガンになるじゃないか!・・・と思ったわけです。

3発同時にうまく装填する方法や弾受けの巨大化、ゴムが強くて引けなくなる、などハードルは高そうですが、たまには命中力以外に注力したスリングショットを作ってみるのもいいですよね。

滑車式で初速80はどうなったんだ!<アレ無理ぽ・・・っていうかよさげな滑車が見つからない・・・

Category: 三号機製作

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/54-4c8070c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。