04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

集弾性テスト、その1 

弾受け止めの小改良テストついでに集弾性はどんなもんか的撃ちしてみました。

都合により自室の3mの距離でスコープではなくオープンサイトでやってみました。で、立射で五発撃った結果↓
CIMG0278.jpg
3mはあたりすぎて測定不能w

ほぼワンホールというか、多く見積もっても弾道のブレ幅は5mmぐらいです。

3mとはいえこのぐらいの精度だと10mでも期待が持てますね。そのうち10mでやってみます。


そういえば弾受け止め周りの強化終わりました。
CIMG0279.jpg
結局フレームをアルミアングルで覆ってしまった・・・しかもちょうど良いサイズがなかったので2mm厚という必要強度を明らかに上回るアルミアングルで覆ったため、接着剤も入れると200gはフロント部分が重くなっただろうと計量してみるとなんと3.5kg/(^o^)\

前計った時は微妙に3kgきってたはずなのに・・・


バイポッドは300g、スコープ700gでフル装備4.5kg・・・って二号機と300gぐらいしか変わらないことに。

二号機は全長1300mmなのに対して三号機は1150mmと150mmも短いのに300gしか差がないってアルミ使いすぎたかも・・・

重心は二号機よりだいぶ手前にあるので三号機のほうが断然構えやすいですけどね。


とりあえず試し射ちで色々と問題も浮かび上がってきました。
・弾受け止めのさらなる強化は今後必須。現在のゴム数ですら精一杯。バネ交換か?
・上レール側にも弾を保持する溝がないとスロープから弾受けを飛び越えて機関部まで弾が飛んでいってしまう事がある。
・やっぱりフォアグリップに納得がいかない。
・稀に起こる2発チャージ。
・最後の一発はマガジンスプリングのテンションがかかっていないため銃口を垂直近くまで上げると勝手に送弾される恐れがある。


二発チャージはなんとかして解決すべき問題ですね。

原因はわかってるんですが有効な対策がまだ考え付きません。稀にしかおこらないとしても二発チャージが起きていないか毎回チャンバーを覗くのはめんどいですし、二発チャージが起きた時の復帰操作も面倒です。

Category: 三号機製作

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/38-2153cb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。