07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

改修 

まーた間があいてしまいましたが、制作の方は続いてます!主に設計変更ですが・・・(汗

まず、決めかねていたゴム取り付け部分の構造ですが、大体の構造が決まりました。
7ゴム
切削が大変ですが、ゴムの交換は簡単にできてゴム厚が変わっても対応できる様になってるはずです。

そして上記の通り切削が大変なのでパーツ数を減らす為にゴム本数を減らすことにしました。それと元々はチューブゴム用に設計したゴム偏向用のプーリー周りが平ゴムには窮屈だったので、これも変更。
となると弾受けの構造も変更。ついでに平ゴムだとレール内部のスペースがかなり有効に使えるのでレールパイプも一回り小さく変更。

それとギアボックスが入ったストック部分なんですが、これも元々はテーパーの無いチューブゴムを無理やり限界まで引っ張って初速を稼ぐつもりだったのでギア比を高めにするためにギア枚数を多くした事が災いしてか、全体的にでかすぎる事が判明しました・・・(3DCADで設計したのに何やってんだよっていう批判は全面的に受け入れますw

参考用に買ってみたクレインストックと並べてみた図
DSC_0136.jpg
・・・・・・てっきりちょっとデカイくらいだと思ってたらまさかの1.5倍増し、ショック。

で、このままでも機能には問題無い良いんですが、どうせなら電動ガンみたいにロアレシーバにギアボックスをぶちこんでしまおうということでロアレシーバ再設計。ついでに六号機のロアで問題になっていた部分を改良。

まだ未描写部分も多いのですが大体の新ロアのイメージはこんな感じ。
7ロア
基本的に今までの技術の応用なのですが切削量は確実に増えてるのでどのくらい時間がかかるか不明。


以上の改良点をざっと並べると・・・・
・ゴム本数の変更
・プーリー周りの構造変更
・弾受けの構造変更
・レールパイプコンパクト化
・ギアボックスをロアレシーバ内に移動
・マガジンのガワを四号機に使用したSCARHのものに変更
・マガジンハウジング大型化
・マグキャッチ方式をAR系の方式に


という訳でもうしばらく時間はかかります。

Category: 六号機関連

tb 0 : cm 9   

コメント

僕も何ヵ月か掛けて新作作ってますが 途中で変えたくなるんですよね~
今作ってる短い加速距離のは取り回しは良いんですが銛ゴムの製品として設けた限界4倍引き絞り、での威力は前作の50メートルさきでのエネルギーと今作の接射が同じ位だってのが…50メートルそのさきの弱さ撃って知ってるってのがネックなんですよね~
完成はすると思いますが多分加速距離ふやしますねー

梃子 #B8xSsyyA | URL | 2016/02/13 11:07 [edit]

やはり梃子さんも変えたくなりますかw
もう何年も作ってるのにすっごい今更なんですが、これ集中的に短期間で作らないと終わらないパターンだと最近気が付きました。

完成が見えてくる>ここ変えたいな>完成が見え(ry以下ループ

そうこうしてる間に新構想が出てきて各部作り直しって具合です。なので今回はまぁまぁ暇な予定の3月中にきっちり終わらせるべく予定表も作って作業するつもりです。そのためには2月中にネジ穴一つに至るまで完璧に設計完了してないとダメなので今まさにCADとにらめっこ中ですw




はむ #- | URL | 2016/02/13 12:24 [edit]

この取り付け部分は白いパーツで平ゴム挟む方式でしょうか。穴に丸棒差し込み固定で取り付けはレールパイプ外? 良くわかんないので完成を楽しみにしています。

>集中的に短期間で作らないと終わらないパターンだと最近気が付きました。
私は集中短期決戦タイプですが、仕様変更なんてザラですしプロジェクト破棄もチラホラ……
新作も発表から何回仕様変更したことか。
しかし最終的に良いものが完成すればいいんですよ。仕様変更しても改善のためなら問題なし。終わり良ければ全てよしです。

息子 #- | URL | 2016/02/14 23:14 [edit]

お久しぶりです。
変更点多いですね……もう七号機でいいんじゃないかな?
まあ完成を「気長に」楽しみにしてます。

ナトラ #- | URL | 2016/02/15 16:34 [edit]

>>息子さん
右の縦穴が軸になって銀色パーツが手前に開閉します。左の縦穴はロック用です。ゴムは黒い基礎パーツと銀色パーツの隙間(中央付近)から出てきて右側方向に伸びます。通常のゴム交換は左の縦軸をひねるだけで銀色パーツが開閉するのでそれでできます。初期のセッティングや増し締めは中央の穴2つのM4ネジで行います。このネジは内部の押さえ板を押していてゴムの押さえ加減が変えられる役目を果たしてます。
文章にするとわけわかんないですね・・・もっと簡素な作りにしたいところなんですがこれより簡素で同じ機能をもたせた構造が閃かないかなしみ。

私も最終的に良い物ができればそれで良いとは思ってるのですが、すでに3年くらい完成できていないのでそろそろ本気で完成させねばと思ってる次第です。


>>ナトラさん
ですよねぇ~
私の場合完成前に中断して次の制作に行くパターンが多すぎる気がするので、いたずらに号数だけ増やさないためにももう少し内容が煮詰まってから7号機にするかどうか決めたいと思います。

はむ #- | URL | 2016/02/15 18:58 [edit]

なるほど、理解できました。
前後を取り違えて考えてたのが理解を妨げてたみたいです。

これより簡素で円柱型のものに取り付けられる挟み込み式のヨークとなると、大型のジュビリークリップを使うってのはどうでしょうか。 レールパイプに取り付けられるほど大型のものがあるかは要検証ですが。

息子 #- | URL | 2016/02/15 20:22 [edit]

ホース留の金具みたいな奴ですね。かなりの種類があるのでたぶん適合するサイズのものはあると思います。
簡単に留められて取り付け位置も移動できて増し締めも自由自在・・・機能とコスパ面では神アイテムですね!ゴムを傷めないようにR処理すれば即取り付けできそうです!
ちょっと真面目に導入の検討してみます。

はむ #- | URL | 2016/02/15 21:09 [edit]

いまさら、3D CADの変更はできないとおもいますが・・・

AUTODESKから、FUSION360がでましたね。
あれ、どうなんでしょうね・・・

AUTODESKもロゴかわった?のか大文字ですね。
FUSION360もロゴは大文字ですが、
公式ページの文章とかだとFusion360になってる。

統一性ないですね。

CAD #mQop/nM. | URL | 2016/03/09 01:18 [edit]

AutoDeskなつかしい!たしか前に使ってたのはFusion2013とかだったかな・・・

早速DLして使ってみます!なんか実質無料で機能すべて使えるみたいなのでこれは良いですね・・・ただ操作感はCreoのとはかなり違うので慣れるのにしばらく時間かかりそうです。

はむ #- | URL | 2016/03/09 23:36 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/269-f385f09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。