05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

電装 

お久しぶりです。スネークっぽい何かを操作してたらいつの間にか9月ももう半ば・・・すっかり秋になってしまいました。

六号機は給弾周りの課題もクリアし、電装もほぼ終わったので後は牽引部分が完成すれば撃てる・・・のですがまだ時間はかかりそうです。

六号機用に作りなおした電装。基本的に五号機に近い回路ですが、取り回しの利便性を高めるためにスイッチ類は基盤のソケットに差し込んで接続するタイプにしました。あとLiFe導入に伴い、電圧計用の端子も用意したので六号機は常時電圧監視が可能です。
DSC_0114.jpg


今回使うバッテリーはLiFeの9.9Vバッテリー。上は大昔にステアーAUGの電動ガンに使ってたニッカド9.6Vバッテリー。
DSC_0115.jpg
重さは下が87g、上は152gもあります。重さ3/5、長さ3/4、容量1.5倍と性能的には圧倒してますが電圧管理など面倒な部分も多いです。


で、前々回ソレノイドを導入するかまた迷ってる的な事を書いてたと思いますが
DSC_0117.jpg
実際に取り寄せて動作実験をしてみた結果、今回は不採用としました(こんどこそ確定)。写真を見ればわかりますが、やっぱりどう考えてもでかすぎます。ミニバッテリークラスの2倍の体積がある上に重さは410gくらいあります。ただ、この大きさのソレノイドだと9V程度の電圧があれば1~2kgくらいのトリガープルを余裕で引き切れる程度のパワーが出せる事がわかったので今後も研究次第で導入の可能性はあります。たぶん七号機かな・・・

バットプレートの中身
DSC_0119.jpg
このスペースならミニバッテリークラスには十分な容量を確保できますが、ラージクラスをバットプレート内部に内蔵するのはきつそうです。超アバウトな計算では900mAhのこのバッテリーでも60発分以上は巻けるはずですが、もし50を切るようならば予備バッテリーもほしいところですね。

次回はおそらく10月の更新になるとおもいます。

Category: 六号機関連

tb 0 : cm 2   

コメント

こんにちわ。
突然ですが、RSSのフレームはどのように加工しているのでしょうか?

名無しさん #- | URL | 2015/10/11 23:30 [edit]

こんにちは。
フレームの穴あけ、切削などはフライス盤でやってます。プロクソンのNo16000ってフライス盤です。ホビー用なので重切削は不可能ですが、アルミや真鍮を少しづつ削る程度の切削なら楽にできます。
フレーム板やハンドガード部分の曲げ加工はホーザンのK-130板金折り曲げ機でやってます。

はむ #- | URL | 2015/10/12 09:44 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/267-8492b147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。