10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

上下レールのベース追加 

DSC_0098_20150616221728ee7.jpg
前回の改良点を取り入れてパイプ部分を付け替えました。ついでに上下レールのベース部分も追加したのですでにいろいろ取り付けられます。上についてるのは五号機制作中にアマゾンで2.5k位で買ったドットサイトなんですが、価格の割には良いモノですよこれ。当たりはずれもある様ですが、私の個体は不良部分はありませんでしたし、ドットも非常にくっきりと鮮明に映ります。VSRにこいつをつけて約7mで試射してみましたが、スコープで狙った時とほぼ同等のグルーピングでした。悪いところは、近距離での視差が大きめで10m以内ではレンズ中央以外で照準できない事位ですが、視差は15mくらいで気にならなくなります。
3kの材料費でこれと同じ様なものを作れと言われたら私には無理ですね。

話が逸れました。とりあえず六号機は六月中にプーリー回りまで実装して、レール内部の牽引パーツや給弾機構は7月中に作る予定で進んでます。



あと他人の動画を紹介することなんて滅多に無いのですが、あまりにもツボったので貼っておきます。


Category: 六号機関連

tb 0 : cm 5   

コメント

おじゃまします~
このドットサイト僕も買いましたけどなかなかに良いですよね、amazonのレビューでも当たり外れがみたいなことが書かれていたので、ドキドキしながらポチってみましたが。
大当たりでした。

ところで質問なのですが、加速用のゴムはどんなものを使われる予定なんですか?

index #HfMzn2gY | URL | 2015/06/17 22:00 [edit]

いらっしゃいませ~
ほんと3k以下で買えるサイトのクオリティではないですよね。レンズコーティングが出来損ないの鏡みたいだったり、そのせいか薄暗い室内ではドットが滲む気がしたりと手抜きが感じられる部分もありますが・・・
だいぶ前の購入前に事前にこのドットサイトはどこが出所なのか調べた事があるのですが、すでに消滅したHAKKOがこのドットサイトと極めてにた形状のものを販売していたと記憶しています。今もっかい調べたらHAKKO BED-35ってやつですね。MadeinJapanで当時4万円くらいしてたようでガンジニアさんとこにレビューが残ってます。私は勝手にこれの中華コピー版なんだろうと思ってポチりましたがもっと違う生い立ちなのかもしれません。

ゴムはセラチューブ赤ですよ。レール内部が狭いのでゴムの太さは10mm程度が限界なのです。よってテーパーをかけた平ゴム等でも一応10mm程度に収まるのならば実装可能ですが、10mm幅のセラバンドは相当重ねないと必要な張力を達成できないのでセラチューブを採用しました。
ちなみに計算上の張力は四号機比約1.2倍、加速距離は1.5倍、弾受けの重さは2/3です。こんぐらいやっときゃ65mpsはでるかなー?と考えているのですが・・・もしでなかったらセラチューブ緑青黒金と変えていくだけです。

はむ #- | URL | 2015/06/17 23:58 [edit]

 返信ありがとうございます
ドットがにじむのはやはりコーティングのせいでしょうかね~、レンズの表と裏で乱反射しているのでしょうか・・・。
お値段相応どころではないので満足していますが。

 セラチューブでしたか、ゴムの直径に制約があると設計にも気を使いそうですねぁ
所でいきなり金を使わないのはなぜですか?基本パワーは求めてない感じなのでしょうか。

 ちなみに自分の初めて作ったRSSをパワーアップしたくてサクライ(SAKURAI) プロマーク トレーニングチューブ レベル5 を使ってみたんですが、
コッキングハンドルが強度不足で使い物にならなかったり、トリガープルが重くなりすぎて両手じゃないとトリガー引けなかったりで元に戻してしまいました。
 

index #HfMzn2gY | URL | 2015/06/18 22:57 [edit]

逆光の時とかドットはまだいいですがサークルとか十字は完全に役に立ちませんねw
まぁ周囲が十分明るければ鮮明なドットになるのでほぼ問題ないのです。

ん~、最初からセラチューブ銀(今見たらチューブは金がなくて銀が最上でした)を使わないのは色々理由があります。
まず、今回は電動ですから巻き上げパワーには限界があります。ギアを増やせばいくらでもトルクは増やせますがそうすると今度は巻き上げ時間が長くなります。それにギアが多段になれば重くてでかくなりますからね。そして四号機の動画を見てもらえばわかりますが、わりとゆったりなペースで30mを撃つときは大体7~8秒ペースで1発撃ってます。六号機はそれと同等かそれ以上のペースで撃てる事を要求したので、65mpsを出せる程度のゴム張力(セラチューブ赤)と、そのゴムを5秒以内に巻き上げられるギアボックスを設計したのです。

次に、私は初速は割とどうでもいいと考えてるので、初速は二の次なのです。というか私はスリングショットで遠距離的撃ちがしたいだけの人間なので、遠距離にしっかり弾を届けるために初速が必要なら初速上げるしかないねという感じです。パワー上げるといろいろ危ないですし。

最後に、完成時に一番カッコいい色の組み合わせになるのが赤だったというのが理由ですw
本体は黒になるので赤は目立ちます。六号機はゴム銃であることが外から見てすぐわかる事を設計の条件に入れているので黒に赤の組み合わせは一石二鳥なのです。


たしかindexさんのって金属弾受けですよね?金属弾受けはパワーアップさせるとなると各部に影響が出るので気軽にパワーアップできないのが難点でもあるのです。私の場合は弾受け止めが問題でした。こいつの能力次第で出せる初速がほぼ決まってしまってましたからね~

はむ #- | URL | 2015/06/19 00:15 [edit]

まだまだ引っ張るサイトネタ
確かに最初は嬉しがって十字やら丸やら使っていたんですが、いつのまにかドットしか使わなくなってました。
暗闇で使おうとしてグリーンの3で点灯してしまい、しばらくムスカになってしまったり。

 ゴムの件、三~四号機の動画を見ていて、あんまり高初速に興味なさそうだな~と思っていましたので納得いたしました。
黒に赤のワンポイントは重要ですよね?

 作ってみてわかったのですが、良い玉受け止め作るの難しいですね~
強度は欲しいけど軽くもしたいですし、僕のはコッキングハンドルに仕込まなければいけないので交換式のゴムパーツでお茶を濁そうとしましたが失敗でした。
次のやつではスプリングを仕込んだはむさん式になりそうです。

色々質問に答えて頂いてありがとうございました。

index #HfMzn2gY | URL | 2015/06/19 22:26 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/264-78037c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。