05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

カットオフスイッチ 

カットオフスイッチ周りの取り付けが終わりました。

みても良く判らないと思いますが、給弾の終盤に前後にスライドする事で右のマイクロスイッチが切れる仕組みです。

あとは配線をすれば試射・・・と思っていたのですが、新たに問題が発生しました。

このカットオフスイッチは巻き上げが終わる直前にカットオフしてしまうんですよ。正確には、巻き上げチェーンの棒と牽引部分のかみ合いが外れる2~3mm前で電力の供給を切ってしまいます。

ならカットオフするタイミングをもっと後ろにずらせば良いのですが、このカットオフスイッチは巻き上げを終了させるスイッチだけでなく残弾0でボルトストップする際の給弾バー位置検出スイッチの役割もあるため、これ以上カットオフタイミングを後ろにずらそうとするとボルトストップ状態でOFFではなくON状態になってしまうのです。

ならばボルトストップ位置をもっと後ろ寄りにすれば良いじゃないかとなるのですが、後端ぎりぎりだとボルトストッパーが跳ね上がる前に給弾バーが前進してしまったりしかねないので1mm~2mm余裕をとっているのです。ん~難しい。

そもそも、残り数mmは電力無しでも惰性だけで巻き上げられるとは思っているのですが、バッテリーの残量が少なくなったり、ゴムの張力変化により、引ききっていない状態で止まってしまう可能性がかなり高いわけで、信頼性にかかわってくる部分でもあります。

そこで、解決策をいくつか考えてみました。


①既存のカットオフスイッチをボルト位置検出用のスイッチにし、チェーン突起でカットオフするスイッチ系統を新たに設ける。

②物理的にカットオフスイッチを外部から強制的に操作できるパーツを追加する。

③他のスイッチの状態にかかわらずモーターを強制駆動できるスイッチを新たに追加する。

④物理的に巻き上げを操作のできるクランクやレバーなどの追加。



①は構造の大きな変化も少なく、パーツ数点の追加で実現できますが、リレーを二系統用意しなければならなくなるため、配線を1からやり直さなければならないと思います。
②はあったら便利なので他の案採用時にでも実装したい位ですが、それなら③だけで用が足りるのでは・・・と感じてます。③はむしろ今までなんで無かったのか不思議な位で、おそらく一番楽に実装できてほしい機能でもあるので③が今のところ一番よさげです。
④は一番難しい変更ですが、これもあったらほしい機能です。ゴム引き用のレバーの実装は構造的にほぼ不可能ですが、ギアボックスの最終段か3段目の軸に必要に応じてクランクを取り付けできるようにすれば、電力無しでも手動巻上げで撃てる用になります。

私は①を実装するつもりで回路図まで書き直していたのですが、ちょうど友人との電話で五号機の話になった際、③と④の案を提案されて良い案だなぁと関心しました。ほんと他人の意見って参考になります。自分で全部やってると盲目になってる事って結構あるんですよね。

というわけで、①はちょっと置いておいて、まずは③案を取り入れて、もし巻き上げが毎回途中で止まる等の深刻な不具合があった場合は①案に戻って確実に巻き上げ終了後にカットオフされる構造にしたいと考えてます。

それと④は今回の問題以外の面においても超便利機能かつクランク程度なら実現可能な気がするので前向きに検討しようと思います。

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 2   

コメント

はむさん今晩わ
因みにゴムを長めに止めたりするとその二ミリ辺りの問題は解決したりするのでしょうか?
なんだか昔某ショップがギアの新型ベアリングの性能を発揮させるためメカBOXのベアリング穴の位置をミクロン単位で移動させ何ヵ月も正解を探したって話を思いだしました
実銃は火薬で正にあのシステムしかないだろうって位の信頼性ですが比べて電動ガンのセミなんて後ろでピストンが止まったり、信頼性無いっちゃ無いんですがそんなもんなりに慣れると信頼性感じますもんね、あれはどこからくるもんなんだろ…
マルイの開発者の人に話聞きたいですよね
僕はレベルに付いていけないですw
全く解決案が浮かばない

梃子 #- | URL | 2014/04/28 21:30 [edit]

こんばんはー
ゴムを長めというのはゴムの長さを長くして張力を抑えるって意味ですか?張力を抑えるとその分抵抗は減るので電流がカットされても余力で回りやすくなるとは思いますが、初速にも大きく影響するので張力はそんなに下げたくないですよね。

電動ガンの場合適正時のカットオフタイミングはピストンとセクターギアのかみ合いが外れる瞬間なのでよほどの事が無い限りピストンが後ろで止まる+カットオフされて撃てないという状況は起きないはずなのですが、もしそうなってもフルオートにして撃てばカットオフは関係ないので大抵元に戻りますからすばらしい設計だなぁと思います。
今回の③の強制駆動スイッチもカットオフSWの状態に関わらず適正状態に戻すための物なので電動ガンでいうセミロック症状をフルオートでリセットするのに似た状況です。

はむ #- | URL | 2014/04/29 00:12 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/243-cc055ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。