03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

現状と課題 

試射大成功!

・・・とはなりませんでした。動くには動くのですが、不具合続出でまともに射撃テストできるレベルではありません。

とりあえず要修正部分が大きく分けて2箇所。


①弾の収まりが悪い。
 ・手動での給弾では完璧な動作を見せた給弾機構周りですが、自動巻上げでは1発もチャンバーに弾が収まらないというまさかの事態。原因は、弾受けがシアにかかる際にシアを倒してからまた起き上がり引っかかるわけですが、起き上がったシアに弾受けが引っかかり固定されるまでに3~4mmほど前進しなければなりません。3~4mm戻ると最終的に弾受けは弾と接する位置まで前進します。手動の場合はゆっくり前進するためまったく問題ないこの構造ですが、自動の場合はチェーンの突起と牽引パーツのかみ合わせが外れた瞬間猛烈な勢いで3~4mm前進するため、わずかに弾受けに接した弾丸が磁力を振り切って前方に射出されてしまってます。対策としては弾と弾受けにクリアランスを設けて接しない様にする事?

 ・二重給弾こそ起きませんでしたが、半給弾が起きてマガジンリップとスロープにまたがった弾が挟まりマガジンが抜けなくなるという事案が発生。対策は弾押しバーのリバウンド対策で防げる?


②牽引パーツがダメかもしんない。
 ・射撃後に牽引パーツが前進するとアームと弾受けが激突する設計のおかげでアームの根元の軸への負荷がでかすぎる。対策、牽引パーツ設計し直し作り直し。それに伴い弾受けもたぶん作り直し。



以上の2つを改良してからもう一度試射ですね。

それと、今回の試射では
CIMG1109.jpg
このように15-28のテーパーカットしたセラバンド3x2の六枚(四号機と同等)で行い、巻き上げ自体にはそれほど問題はありませんでした。恐るべし電動パワー。

問題は、無負荷よりは明らかにギアが苦しそうな音を出していても、これで正常なのか過負荷すぎるのかいまいちよくわからないことです。一度、止まるほどの負荷をかけてみれば最大能力がわかるのですが・・・
それと、カットオフ後の空走距離がかなり長いため、当初予定していたチェーン1周2コッキングは無理かもしれません。


あともうどうにもならない問題がコレ
CIMG1108.jpg
半分解でコレ。もう慣れたよ・・・

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 15   

コメント

お疲れさまです!!考えられる方法なんて クリアランスの見直しやパーツサイズの削りや磨きとかのリサイズ、温度によるゴム引き力の変化に合わせたテンショナーの調整機能とか(さらにシンプルな電気的ではない調整可能ブレーキの新設)
とかしか僕程度が思い浮かぶの可能なのはその位ですね~
あまりにノウハウが…
ノウハウその物から作るしかないですもんね~

梃子 #- | URL | 2014/04/08 21:25 [edit]

手動と電動との可動速度の違いで不具合が起きるとは・・・

M・Y #- | URL | 2014/04/08 22:06 [edit]

手で引けば何ともないちょっとしたことでも電動だと大問題なんですねぇ……
自動銃の開発者様には頭が下がります

息子 #- | URL | 2014/04/08 23:14 [edit]

ただ後からデリケートな調整なんかが必要な機能なんて着けたら間違いなく信頼性下がりますもんね…
半周してきたらチャンとシアーのみでもガッチリその位地で止まるシステムに設計しなおすのが正解かもわかりませんね?
ネジが多くなるのは 彼のメタルロックw
僕も一部使いましたが硬質な樹脂を形成してかなり信頼性高いですね

梃子 #- | URL | 2014/04/09 18:07 [edit]

>梃子さん
ノウハウは自分で考えて身につけていかないとこの趣味はやっていけませんね。
あ、あとネジロック剤は適所に使ってます。

>M・Yさん
機械は加減できませんからね・・・完成するまでは手間ばかりかかります。

>息子さん
自動銃の類は「すごい」の一言じゃ言い表せないほどすごいですよね。作動原理の動画とかみつけると涎垂らしながら見つめてます。

はむ #- | URL | 2014/04/09 20:57 [edit]

でもまぁ、 何で失敗したのかを考察して再トライするのが
モノ作りの楽しい所だったりするんですけどね。
ゲームの攻略みたいな感じ。

M・Y #- | URL | 2014/04/09 21:36 [edit]

んん?
はむさんネジロックとセメダインのメタルロック勘違いしてらっしゃいません?
メタルロックは金属同士を結構な強度で接着できる接着剤です
これ使えばネジはずいぶん減らせると思いますよ

息子 #- | URL | 2014/04/09 23:44 [edit]

こないだのブラックタロン意趣返しを息子さんにしようとしたら…
まさかの
はむさんの天然w

梃子 #- | URL | 2014/04/10 00:58 [edit]

あー、金属接着剤ですか!てっきりネジロック剤の類かと勘違いしました。

接着でOKなところは接着でいいのかもしれませんが・・・フレームを接着したら二度と分解整備できなくなってしまいます・・・
削りだしが面倒な小物パーツの構成には接着もいいかもしれませんね。

はむ #- | URL | 2014/04/10 01:12 [edit]

あの、質問よろしいでしょうか?

M・Y #- | URL | 2014/04/15 21:05 [edit]

はいどうぞ

はむ #- | URL | 2014/04/15 21:17 [edit]

4号機の動画を見て思ったのですが、30メートル先のアルミ缶2個に
連続で必中させてるシーンがあったのですけど
あれはあのくらいの距離なら余裕で当たるもんなんでしょうか? 
それとも当たったシーンだけ収録したのでしょうか?
最近30メートルとはどの位なのかなと思いメジャーで計ってみたら
想像以上に長い距離だったので、この距離でアルミ缶に当てるって凄くね?
と思い聞いてみたかった次第であります。

M・Y #- | URL | 2014/04/15 21:56 [edit]

四号機はマウントがぐらついてる状態でも30mでの集弾性が10cmちょっとだったので350ml缶の大きさを考えれば7~8割当たりますよね。
動画のあのシーンは持っていった空き缶2個に水を入れて2発撃って2発当たったというそのままの動画です。1カメはノーカットですよね?2カメは同じシーンですが、撮影した友人が連続で撃つとおもっていなかったらしく当たった直後に撮影を一度終了していたためにカットしたような映像になっていますが、1カメと照らし合わせると同一シーンだというのがわかるかと思います。
まぁでも梃子さんなんかの的撃ち結果をみてると30mで性能を測るのも近いうちに終わりなんじゃね?と思ってたりします。30mでコンスタントに5cm以下が出るようだと何発撃ったのか着弾が確認できなくなりますし。となると次は50mですかね。

はむ #- | URL | 2014/04/15 22:58 [edit]

とうとう50mの時代が来るわけですか・・・凄いですね・・・(汗)
弾にライフル的な回転が与えられれば100mも行けそうな気がしますね。

M・Y #- | URL | 2014/04/16 00:01 [edit]

v

c

h #- | URL | 2014/05/09 10:23 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/240-d8db91e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。