07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

テンショナー実装 

やっと木曾が出た・・・けど比叡とケッコンカッコカリできないので那珂ちゃんのファンやめます。

さて、何ヶ月放置したかわからないテンショナー部分の実装が終りました。ちょっと写真ブレてます。
CIMG1100.jpg
特に特別な構造をしているわけでもなく、チャンネルを組み合わせただけの簡単な構造ですが、もっと良い案が無いかずっと考えてたせいで実装が遅れました。結局良い案が無かったので当初の案で作ったんですけどね・・・

内部の様子。チェーンからちょこっと突き出てる棒がゴム牽引部分にぶつかってゴムを引きます。
CIMG1099.jpg



出力軸側の様子。予定ではこちら側にもゴム引き用の出っ張りをつけて1周で2コッキング?するのですが、予想外に巻き上げが高速なため最適な位置で停止しそこねた場合に戻ってきたゴム牽引部分と激突してしまわないか心配なため、今は片方のみに出っ張りをつけてます。この状態で様子をみながらどのタイミングでカットオフスイッチを作動させるのがベストか検証する予定です。
CIMG1098.jpg

しばらく前に撮影した現在の五号の全体像、この状態でなんと6.2kg。バイポッド、可変バッドプレート、スコープ、その他未完成パーツ多数を組み込むとどう考えてもあと2kgは重くなりますが、3月は軽量化月間にする予定なのでどうという事はない・・・たぶん。
CIMG1097.jpg
今はもうすこし加工が進んで、左のサイドパネルが付いたりしてます。

そろそろ電装系もどこに設置するのか考えなければならないのですが、特に主電源スイッチの設置場所に困ってます。設計段階ではエジェクションポート内部に置いてチャージングハンドルを引けばアクセスできる様になっていたのですが、どう考えてもスイッチがでかすぎて設置不可能!・・・設計時は大電流に耐える汎用スイッチの大きさなんて微塵も考えてませんでした。

んで、内部に隠せないので外に取り付けるとするとスコープマウントの直後のスペースに組み込めそうなのですが、そうするとバッテリーの収納スペースが無くなるという・・・どうしたものか。

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 7   

コメント

ハムさんコンニチハ
普通のライフルならチークピースまで行かなくとも肩当てを上下させる位で良いんですが俺のなんかスコープ覗き口が上がるので肩当て上下は役に立たないんですよね~w
チークピース上げようとすれば本体ボルト貫通させて締める位じゃなぃと動きそうですしそうするのは簡単なんですが…俺のは頬を当てる当たらないでグループが30で1~2センチ50で3~4センチ違いますわ
あれパララックスとか光学的な事じゃなくて 射撃に対する人工工学的な事じゃないかなって感じます
もうちょいでタメシウチですね
楽しみです

梃子 #- | URL | 2014/02/26 16:06 [edit]

チークピース作るのはたぶん最後です。その時までに考えが変わるかもしれませんが、すでに可変構造は考えてあります。人間工学を考えれば可変マウントベースである以上可変チークピースは必須ですね。
試射は2月中はどう考えても無理です・・・後2日しかないとか2月短すぎ!

はむ #- | URL | 2014/02/27 00:06 [edit]

はむさんお久しぶりです
ところでこのテンショナーというものはいったいどういう機能のパーツなのでしょうか?
どうにも電飾系やギア関係は難しくてコメントし辛いですね…

バッテリーは電動ガンでよく使われてるレーザーサイト型のバッテリーボックスなんかがありますがどうですかね?
外付けは銃のラインが崩れちゃいますが、最終手段としてはアリかと

息子 #- | URL | 2014/03/01 17:12 [edit]

息子さんお久しぶりです!

テンショナーは文字通り巻上げチェーンのテンションを維持するためのものなんですが、固定式にせずわざわざテンションを掛けているのはチェーンの状態が外部から見えないため、撃ってるうちにチェーンの張りがゆるゆるになったのに気が付かないで使用していると、チェーンがガイドから外れたり最悪の場合クラッシュする恐れがあるためです。
要はガイドの磁石が頼りにならなかった場合の保険みたいなものなんです。

最近チェーンを掛けて駆動する実験をしてみたのですが、磁石もテンショナーも良く働いてくれてあらゆる姿勢+衝撃を与えてもガイドからチェーンが浮く事すらありませんでした。あとはゴムの負荷が掛かったらどうなるかですね・・・

私も五号機作り始めるまでは電動ガンの電装を自分でいじれる程度の知識しか持ってませんでしたよ、今も大して変わりませんが。

外付けバッテリーボックスはアリですねー。幸い付ける場所に困る事はなさそうですw
もしくは軽量化もかねて軽量小型なEA900辺りのリフェバッテリーにするのもいいと思ってますが、リフェなど無かった1X年前から使ってるニッカドの充電環境しかないので、リフェバッテリー+多機能充電器+リフェ用カットオフシステムを揃えるとなると・・・ぐぬぬ。

はむ #- | URL | 2014/03/01 18:21 [edit]

なるほど! ありがとうございます
駆動実験が終わったということは試射できる日も近いですね

息子 #- | URL | 2014/03/02 08:06 [edit]

はむさん、ご無沙汰しております。

テンショナー、自転車屋的にとても重要な部品ですね。
チェーンて結構引っ張ってる反対側は猛烈に緩むので、走ってる自転車見てると下側にえらく弛んでたりします。
でまあ、外装変速機付の自転車ではバネで引いてたりするんですが、人間が足で踏む力に対してバネのテンションは数キロ程度ですから、これだけ直線的にテンションがかけられる構造ならゴムがかかってもきっと問題ないと思います。

主電源スイッチ>>モーターが実際に動く時以外はそれほど大きな電流は流れないはずですから、接点容量はあまり気にしなくても大丈夫じゃないでしょうか。
接点が閉じてさえいればほとんど電線と変わらないはずですから、接点抵抗が数百mΩとかあるようなのを除けば小さな物でも使えると思います。

海老印 #- | URL | 2014/03/02 23:32 [edit]

海老印さんこんばんは。
チェーンで工作などした事が無かったので、チェーンがどういう風に動くか考えたところ、最初にイメージしたのが自転車でした。外装変速機付きはテンションが少し掛かってるだけなのに下側はほぼたるみませんもんね。

主電源スイッチは大体20x30x30mm程度のものなんですが、確かにもうちょっと容量の小さな小型のものでも良かったですね・・・もう組み込みおわってしまいましたが。
色々考えた結果、やはり外にスイッチが露出しているのはあまりにも不自然なので、銃身の固定用ナット?のところに配置しました。完成すればスイッチ自体はナット(もちろんダミー)が蓋の役目をするのでまったく見えなくなるはずです。スイッチを操作するにはナットを前にスライドさせないとダメなのでちょっと面倒ですが。

はむ #- | URL | 2014/03/03 00:17 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/237-75f7e1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。