08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

トリガーガード 

やっとトリガーガード削り終わりました。上部の張り出し部分の取り付けや取り付けネジ穴の加工などやらなければならない加工はいくつかありますが、とりあえず形にはなった・・・
CIMG1080.jpg
ジュラルミンを加工するのは初めてだったのですが、表面の硬さは真鍮のような感じで加工した感じも真鍮を削ってるような手ごたえでした。これでいてアルミとほぼ同じ比重なのは驚異的です。通常のアルミより耐食性に劣るらしいですが、野ざらしにするわけでもないので塗装しとけば問題ないでしょう。

加工してるところ
CIMG1079.jpg
ドリル>糸ノコ>金やすり のコンボでくり貫きました。本当は斜線部分をすべて削り取ってトリガースイッチをこの部分に仕込もうと思ってたのですが、削るのがめんどいという致命的な理由により設計変更。トリガースイッチどこにもっていこうかなぁ・・・

フレームにくっつけてみた図。
CIMG1082.jpg
ん~やっぱ上部の張り出し部分も無いとなんか貧相な感じが・・・本来ならば上部の張り出し部分にセーフティが付いてるのですが、たぶんセーフティまで再現はしないと思います。

次は給段機構周りに取り掛かりたいのですが、未だにボルトリリースボタンの位置や構造が幾つかの案で揺れ動いてます。

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 3   

コメント

明けまして遅ればせ

余りに忙しくて何処にもコメント出来てませんでしたが 皆さんやってますねぇ頑張ってますね!
ハムさんには「可変マウントにしたら ホウアテも上がる様にしないと使いにくくなるよ」ってずっと知らしたかったっす
ほんで後僕もネチネチ改造してまして50メートルで104ミリ
30メートルで62ミリまで縮めました
また写真スレに送ります
後可変マウントが面白いのは30メートルで零を取って1度上げると20メートル 更に1度上げると15メートルまた1度上げると10メートル…
って減って行くんですよね~
うわ
全然コメント出来てなかったんで情報多いですね
すいません

梃子 #- | URL | 2014/01/29 19:33 [edit]

あわてて書いてましたので可変マウントの30メートルで零を取っての部分は1度上げたときの零の位地って意味でした
具体的には僕のライフルのスコープ上げは1,25度ほどになってまして
30メートル零状態でひとつ上げるとスコープの零が52メートルを指してまして
次が68メートル
次が76メートル
次が82メートル
ってぐわいに次の到達距離が減って行くって事です
最終的にパチ玉水入りアルミ缶三冠貫通位のエネルギーでは100メートルは零で狙えないですね

梃子 #- | URL | 2014/01/29 20:26 [edit]

梃子さんお久しぶりですー。30mで62mm!イイですね!
マウントベースも可変にする場合はチークピースも可変にしたほうがいいと思い二号機ではどちらも可変にしてみたんですが、実際使ってみるとそこまで必須か・・?って感じだったので5号機では省いてたんですよ。その頃丁度オフセットミラーも考えてたので可変チークはいらないかな~と。しかしどうせなら全部載せの五号機にしたいので可変チークもちょっと考えてみますね。チークピースはギアボックスの真上に来るのでスペースがきついかもしれませんが・・・。

はむ #- | URL | 2014/01/29 21:12 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/235-1d57204e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。