03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

新年明けましておめでとうございます! 

早いなぁ・・・もう年明けてから10日近く経ってるとは・・・
とりあえず、今年もゆるりと五号機を製作していくのでよろしくお願いします。

去年の今ごろは何やってたのかブログを振り返ってみた所、雪山を転げまわった後にバットプレート周りを製作していたみたいですね。結局あれは設計変更でボツとなりましたが・・・ってか五号機作り始めて1年以上たってた事に驚愕(他人事w

趣味の世界に納期なんてもんは存在しませんが、一応の目標として雪が融ける4月には屋外試射できるようにはしたいなぁと思ってるので、改良と軽量化と塗装の事も考えると2月中には基本構造部分が完成して屋内試射できるようになっていないとまずい気がします。となると結構時間無い・・・もちろんFF14は止められない止まらない。


さて、今回はトリガー周りを作りました。まだトリガースプリングと機関部後部への伝達ロッドは未実装です。
CIMG1073.jpg
写真でみても構造がよく判らないと思いますが、今までの構造とちょっとだけ違います。
↓は四号機のトリガー内部の構造
CIMG0699.jpg
四号機のトリガーは平行移動式のトリガー構造でしたが、五号機の構造は内部的には平行移動式としつつも外部的には円弧式のトリガーにしました。

何を言っているんだお前はとつっこまれそうですがこういう事です。↓トリガーを引く前
CIMG1074.jpg

↓引いた後
CIMG1075.jpg
後ろの垂直部分はマジック線のあたりまで切断して調整する事を想定しているのでちょっと今は長めですが、トリガーガードが完成すれば外部的には普通の円弧運動式のトリガーにしか見えなくなります。

それと、シア2も実装済みになりました。
CIMG1076.jpg

裏側
CIMG1077.jpg

後はこの2本の伝達ロッドを取り付けてトリガースプリングを実装した後、トリガーガードを削り上げればトリガー周りの加工終了です。あ、トリガースイッチの実装も未だでしたね。
CIMG1078.jpg
よし、まずはジュラルミン削るかぁ・・

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 3   

コメント

参考に製作してもいいですか?

うり #- | URL | 2014/01/11 05:47 [edit]

うりさん初めまして。
参考にしてもOKですよー

はむ #- | URL | 2014/01/11 10:04 [edit]

初めまして

ありがとうございます

うり #- | URL | 2014/01/15 08:59 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/234-22b6a87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。