03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

FET化 

前回のD2SWスイッチ案、いけないことも無いとは思いますがそれでもまだスイッチがでかい・・・
となると小型小容量スイッチでも運用可能なFETを取り入れるしかないか・・・と思っていた週初め。

ちょうど海老印さんからもFET化を勧められたので、参考にしつつ回路図を書いてみました。海老印さんthanks!

だいぶ前に、「射撃後自動的に巻き上げをする作動方法」と「射撃後にレバーを操作で巻き上げ開始する作動方法」のどちらにするかで前者+トリガースイッチ導入の案で進める話になっていたはずですが、やめます。
この旧案は、トリガーをすばやく戻してしまうと巻き上げが開始されてしまうため牽引パーツとチェーンの爪が激突し破損する可能性がある事と、射撃後に次弾を打ち込む必要が無くなった場合の巻き上げキャンセル動作が特殊すぎるのでボツになりました。

で、上の回路図の新案なんですが、まんま後者のレバー操作で巻き上げ開始方式です。トリガーをいくら早く戻してしまおうがスイッチ類とは連動していないためクラッシュする様な事は無い上に、撃った後巻き上げスイッチを操作しない限り巻き上げが始まることもありません。ただ、現状では巻き上げ中はずっと親指でレバーを押し下げなければならないのが問題で、ここを一度押し下げるだけであとは戻しても巻き上げが継続されるようにできれば完璧な気がします。


ちなみにマガジンの残弾検知スイッチとシアスイッチは、別にするか統合するかでまだ揺れていますがたぶん統合してカットオフスイッチ1つでなんとかなると思います。伝達ロッドで離れたスイッチに力を伝える構造をあれこれ考えていたら生まれた副産物的閃きですが。というか内部パーツの動きをうまくリンクさせる構造を使えば旧案でも新案でも一つのカットオフスイッチで動作可能かもしれません。

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 2   

コメント

お役にたてたようで幸いです。
全く同じ水魚堂さんのやつですねw

ここで第2案です。
http://blog-imgs-43.fc2.com/e/b/i/ebijirushi672/201305272230532e9.png

今までの回路にリレーを一個加えたもので、
一度リレーがオンになるとカットオフスイッチがオフになるまでオンになります。
リレーは↓
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04324/
これが小さいしダイオードも内蔵されてるし最適と思われます。

海老印 #- | URL | 2013/05/27 22:55 [edit]

おお、ありがとうございます!
ふむふむなるほど、確かにこれならば一度巻き上げスイッチがONになれば、後はカットオフスイッチを切らない限りモーターは回り続けますね。いやぁここまで要求通りの仕様が可能となればFET化せずにはいられません!

はむ #- | URL | 2013/05/28 00:50 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/215-331879ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。