04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

内部スペースが足りない・・・ 

いやぁ、よくこんなに未設計とも言える状態で製作開始したなと我ながら呆れてますw
何の根拠も無く、基本四号機と似た構造でいけると思ってたんですが、無理でした。もう完全に新規設計状態です。

とりあえずSS張っておきます。
無題
すっからかんじゃんって思うでしょ?残念!まだ半分も内部パーツ書き込んでません!
無題2
細かい解説をすると、まずトリガーはこれまでの水平移動式から一号機と同じ円運動式に変えました。簡単に言えばステアーみたいな平行移動トリガーからM16みたいな一般的なトリガーに変更したって事です。ついでにテコも仕込んでいるのでトリガープルは四号機比1/2になってます。
あとトリガースイッチ周りも仕様確定です。銅っぽい色のやつがそれです。

それ以外の内部パーツはほぼすべて未完成状態です。

今最もスペースが足りないのがマガジンリップ付近で、マガジンの残弾0を検知するスイッチと装弾バーを弾受けと同期させるロッドがどうやっても干渉してしまってます。さらにこの残弾検知スイッチは残弾0でマガジンを引き抜いても勝手に復帰せず、ボルトリリースボタンを押して初めて復帰するので、ボルトリリースボタンとも連携しなければなりません。
解決方法としては、

①がんばって両方薄く作る 
②同期ロッドを片持ちにして反対側の空いたスペースにスイッチ搭載 
③残弾検知スイッチを離れたスペースに搭載し、伝達棒か何かで作動させる

こんな感じでしょうか。

細かい部分は脳内設計でもいけるだろーと思ってましたが脳内設計できるなら3DCADなんて最初から要らないんですよね、気が付くのが遅すぎたw

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/213-e0a0348a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。