08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

強化フレームの構造 

前にチラッと書いた剛性強化フレーム周りの設計変更なんですが、二つのデザインで悩んでます。
設計を1週間とか超短期間で終わらせてしまったしわ寄せがここに来て現れてる感じです・・・

まずは旧デザインの二つ
無題

無題2
ですね。今みると「そんな強化フレームで大丈夫か?」と言いたくなります(古

次に新デザインのA案、フレーム以外はロードしてないんで適当です。
無3
黄色い部分がすべて剛性強化フレームの側面パネルです。上下レール間の剛性アップを追及していたらいつの間にか長さ30cmの強化フレームになってました。

しかしこの強化フレーム、作るのがめちゃくちゃ大変なんですよ。と言うのも
無4
強化フレーム面積が増えたことで、ソレを支える支持棒が増えすぎて短い支柱が18本、長い支柱が8本、短い支柱を1つ固定するのにM3ネジ2本M4ネジを1本、長い支柱1本につきM4ネジ4本が必要なんです。つまり90箇所近くのネジ切りが必要な上に、それらに許される誤差は0.2mm以内くらいなので、作る前からすでに心が折れそうに・・・

あと個人的に気になるのが完全な開放構造である点で、側面から見れば覆われているように見えますが、上から見ると支柱部分以外はすっからかんなので、ギアの音なんかがもろに聞こえてしまう恐れがあります。

と言うわけで次、B案
無1
無2
説明なしには何がなんだかわからないと思いますが、簡単に説明すると四号機のレールフレームと同じ25x50のCチャンネルを縦に立てて使う事で剛性強化フレームにしてしまう案です。

五号機のレールは20x40のチャンネルですが、レール間は4mmなのでレールフレームの高さの合計は44mm。
一方、四号機のレールは25x50のチャンネルで厚さ3mmなので内幅が44mm。もうこれは使うしかないでしょうw
レール幅が4mmより簡単に広げられなくなるのが難点ですが、強化フレームの内幅をフライスで0.5mmほど削れば何とかなると思います。
A案で問題だったネジ切り数も約1/3に減らせるのでかなり楽になり、全体を覆う構造になるため防音効果も期待できるかもしれません。

じゃあB案でいいじゃん!って思ってたんですが、この案だと分解が「超」面倒なんです。
A案の場合、レール内部構造へアクセスするためには、強化フレームとサイドパネルのネジを外した後チークピースを外し、前回記事にしたゴム取り付け部分と後端連結部分の4つのネジを外せば内部にアクセスできます。
楽とはいえ30本位のネジを外さねばなりません・・・

B案の場合はまず、チークピースを外したあと、ギアボックスのネジ4本を外します。次はアッパーフレームを外すために10本位のネジを外し、やっと見えてくる強化フレームの固定ネジ12本位を外し、ゴム取り付け部と後端連結部分のネジ4本を外せばようやく内部にアクセスできると思いきやまだアクセスできません。
今度はフォアエンドとグリップを外し、見えてきたレール底部の12本くらいのネジを外せばやっとレール内部にアクセス出来るようになります。
・・・これってもうフレーム完全分解ですよね・・・

A案ですらありえないネジ数ですが、B案をメンテナンスするには本気で分解しないと出来ません。さすがにこれはないだろーと思うのでどうにかならないか最近ずっと考えてます。理想としては内部アクセスに外すネジは10本以内なんですが、できるのだろうか・・・?

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 2   

コメント

マルイのメカボと同じで基本分解しない、給油と綿棒が通る位の穴や隙間でメンテ
って考える…

ヤッパちょっとやですね~
レールについた金属粉入りのグリスとか気になりますもんね~

梃子 #- | URL | 2013/02/10 03:33 [edit]

完璧に動作するまで試射と調整を何度も繰り返す事になるのでもう少し楽に分解できなければ調整する気力がなくなってしまいますよね・・・

はむ #- | URL | 2013/02/10 09:34 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/189-16845224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。