03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

弾受け止め完成 

弾受け止め完成です。
ゴムクッションと取り付け穴とゴムブッシュの取り付けはまだしてませんが、組み込む際にやります。
CIMG0940.jpg
それと、バネとバネのつなぎ目には内径6mm外径8mm厚さ0.5mmのシムを挟みました。どこまで耐えてくれるか判りませんが、無いよりはマシでしょう。

五号機のフレーム内幅は34mmしかないので、弾受け止めの厚み10mmx2を引くと14mmしか残りません。つまり、直径11mmのパチンコ玉はこの14mmの隙間を通って射出されます。
CIMG0941.jpg
左右1.5mmしかクリアランスが無いのは少し不安なので、弾受け止め側面に逃がし溝を1mmほど掘るかもしれません。
もっとも、射出時点で1mmとか左右にバラつく事になったらその時点で命中精度は終わってるんですが。


次はゴム取り付け部分兼上下連結フレームの製作に取り掛かろうと思うのですが、少し設計変更。
上が新、下が旧。
無題
旧型は構造が複雑な割には剛性面で微妙なにおいが感じられたので、剛性強化と作りやすさを考えつつ再設計してみました。

横から見た図。全長が約半分に減ってますが、10mm厚アルミ板(棒?)使用で剛性はむしろ上がってるはずです。
無題2
全長が20mmほど減ったのでその分加速距離が+されました。再設計した理由の一つはこのためです。

それと木部をばっさり切り落とし、両サイドの耳部分のみ木製です。もしかしたらこの部分はPOMに置き換えてしまうかもしれませんが、まだ未定です。
無題3
木部が減ったせいで、銃口と言える部分がなくなってしまいましたが、元々上にダミー銃口が付く予定なので問題はないでしょう・・・

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 2   

コメント

かつてのエアガン全盛時のブローバックバッファー的に考えるなら最初に優しく受け止める線径の細いバネ それが縮みきった後の反動を止める太いバネとか…ピッチの違うバネを前後に
効果の程は分からないですが面白そうですね

梃子 #- | URL | 2013/01/23 10:30 [edit]

それもいい案ですね。

はむ #- | URL | 2013/01/23 19:15 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/185-a01bfdbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。