03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

バットプレートはひとまず完成 

ふと思ったんですが、時速300kmの新幹線って秒速83mなんですよね。ということは、新幹線からパチンコ玉をそっと外に投げただけでそこらのスリングショットから放たれた弾よりもよっぽど高いエネルギーを持つ訳で・・・そう考えるとなんとなく新幹線に負けてるのが悔しいと同時に、冬に新幹線から氷塊が落下しただけで周辺家屋に損害を与えかねないというのも良く理解できます。

とまぁ新幹線の話はさておき、やっと上下可変式バットプレートが完成しました。一部未加工な部分もあるのですが、金ノコと金ヤスリを握るのに飽きたので完成としておきますw

可変式の目玉、ストッパーです。
CIMG0928.jpg


ストッパーと噛み合うレール。ストッパー左上にチラっと見えている出っ張りが、この沢山空いた穴にはまる事で固定するシンプルな構造です。
CIMG0929.jpg


補強板にレールを取り付けたところ。
CIMG0930.jpg


反対側の補強板にストッパーを取り付けたところ。すでにバネも仕込んであるためテンションがかかってます。
CIMG0931.jpg


両レールを組み合わせるとこうなります。
CIMG0932.jpg
重さは約250gもありますが、五号機のロングレール化に伴うフロントヘビー状態を少しでも和らげるために、カウンターウェイトとしての機能も兼ねているので問題ない・・・と思います。



で、ここを押すとストッパー解除。
CIMG0933.jpg

バットプレート側を最高まで上げるとこんな感じ。
CIMG0934.jpg

逆に下限まで下げるとこんな感じ。およそ7mm間隔の12段階で可動域は80mmほどです。
CIMG0935.jpg

問題の未加工部分・・・ここをきれいに削り取らなければならないのですが、これがまた超しんどい・・・
CIMG0936.jpg
逆側は気合で削りきりましたが・・・もう片方は気が向いたらそのうち削ると思います。
木製の部分については本物は当然ゴム製のはずですが、ゴムを加工するのは容易ではないためこの木製部分の上に液体ゴムなんかのゴム塗料を塗布してみようかと思います。使ったことが無い塗料なのでうまくいくか判りませんが。

さて、次のパーツは恐らく弾受け止めかゴム取り付け部分になると思います。

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 2   

コメント

綺麗に木部パーツと基盤がツライチになってますね。

あと、ゴムなんですがシューグー↓
http://item.rakuten.co.jp/noscosp/shoegoo/
とかどうでしょう?
セロハンテープで土手作れば木部の上に盛り上げられますんで。

海老印 #- | URL | 2013/01/13 07:44 [edit]

おお・・っ!?
これはとても興味の沸く素材ですね!
実はバットプレートはちゃんとゴムで作りたかったのですが、中々よさげな素材が無くて困ってたんですよ。
型用のシリコンゴムで試してみようか迷ってたんですが強度や硬さがバットプレート向けではないような気がしていたので躊躇してた次第です。

はむ #- | URL | 2013/01/13 09:23 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/180-884a694d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。