04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

WA2000風味で設計 

とりあえずWA2000っぽさを取り入れた状態で、内部構造に無理が生じない程度の設計をしてみました。

正直WA2000ってあまり好きな銃じゃなかったんですが、資料を漁ってるうちになんかこの銃の良さがわかってきた気がします・・・とはいえ設計者に一言

「どうしてこんな形にした」

なんというか、デザインが合理的じゃないんですよね。特徴的なバイポッド用レールや、どう考えてもおかしい位置にあるフォアエンドなどなど。案の定80年代にはこれらの部分が短くなった新型が出てます。

しかし面白いことに、この新型はあまり格好よくありませんし人気も無いようです。つまりWA2000の魅力は長すぎるバイポッドレールやフォアグリップ部分、そして直角的なデザインにあるのかもしれません。


さて↓が今回設計してみたやつです。もう五号機と呼んでしまいましょうか。
似せているとはいえWA2000そのままのデザインでは幅が狭すぎてRSSの射撃ユニットが入りきらないため、横幅を2cmほど広げた上に、ゴムが動く部分は先端から後端まで場所をとってます。
無題
私は横からみたWA2000って面白くないと思うんですよね・・・
ちなみに銃身やハイダーは完全にダミーですがスペースがもったいないので内部にレーザーサイトでも組み込もうかと思ってます。

無題1
それと、実銃のWA2000は全長900mmらしいですが、それだとRSSの場合加速距離が十分にとれないので全長1100mmほどに引き伸ばしてます。

あとはどこまでWA2000に似せられるかが今後の課題ですね。上下レールの分かれ目がはっきり見えてしまうのは嫌なので真ん中あたりまで覆いをつけてしまうか悩みます。もちろん覆いをつけると両側で30mm近く太るわけで、そうなると実銃とはかけ離れた太さになってしまうという・・・

Category: 電動化計画

tb 0 : cm 2   

コメント

内部に入れるレーザーは水平機付いてる奴で分度器の機能付きのやつがあれば ターゲット迄の撃ち上げ撃ち下ろしの角度が求められて実用性ありますね、しかし俺が使ってるスコープは何とかならんかな~思いますわ
ミルの刻みがセンターの10ミルドット分しかないんですよ 上下にもう10ミルドット分余ってて 30メートルから50メートルで11ミルドット下がるってのに…
30ミルドット分使えればいちいちゼロインしなくても70メートル近くまで使えて実用面で便利なんですが…

梃子 #- | URL | 2012/12/04 17:36 [edit]

レーザーは近距離用にするつもりでしたw
その案もいいですがマウントベースも可変にしなければならず難易度が高そうです。

スコープはたしかに刻みがたくさんあったほうが便利ですが30も刻みがあるスコープは知りませんね・・・
高精度の可変マウントベースがあれば解決なんですけどね。

はむ #- | URL | 2012/12/04 17:51 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/169-dd7a47f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。