08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ゴムカバーと各部の評価 

ゴムカバーの製作がやっと終りました。
三号機の時から設計されていたにもかかわらず色々むずかしい部分があり、四号機でやっと完成したゴムカバーです。

製作途中の写真を取り忘れていたため、パテ整形後の写真しか手元にありません・・・
CIMG0808.jpg
ほぼアクリル製で軽さ重視になってます。もちろん四号機の自重を支えられるような強度は無いので、あくまでも「ゴムのカバー」です。
この辺のトレードオフでかなり悩みました。四号機設計段階ではアルミ製にしてしっかり強度も持たせるように設計していましたが、銃口部分に重量物をつけるのは控えたいので途中から半アクリル半アルミになり、最終的にはアクリルのみになりました。

塗装して完成したところ。
CIMG0809.jpg
これを本体につけるとかなり格好良くなります!まぁその写真は次回の完成宣言時にでも。

裏側はすっからかんです。
CIMG0810.jpg
総アルミ製にして強度を取ると、この部分もアルミカバーで覆われてしまうのですが、カバーで覆われてしまうとゴムの傷みや留め具の緩みなどが確認困難になります。そうなると幾ら強度が高い構造だといっても安全性とメンテナンス性を犠牲にする事になるのでこのような開放構造にしました。


さて、こっからは試射後の各部パーツの性能評価です。
前回の記事を書いた後、マウントベース前部のボルトがゆるゆるになっていてベース自体がぐらぐら動く状態になっている事に気がつきましたが、分解してみたところもっとひどい事になってるパーツが・・・
CIMG0811.jpg
ゆるんでるどころか外れかけてるw
屋外試射の前に緩むとマズい部分にはネジロック剤を塗布していたんですが、弾受けはすっかり忘れてました・・・

↓総発射数100発程度の弾受け止めの様子。
CIMG0813.jpg
このタイプの弾受け止めで最も傷みやすいところはスポンジ部分で、5mm厚だったものが3mm厚くらいになってしまってますがここからはあまり縮まないのであと数百発は耐えてくれるはずです。
驚いたのはスプリングの変形がほぼ無い事で、全長70mmだったのが68mmにしかなっていませんでした。これだとスプリングの交換はほぼ要らないですね。
ばね計算さんのアドバイスに本当に感謝してます。

試射後の内部の様子。ほぼ何も変わってません、変わってたら一大事ですがw
CIMG0814.jpg
所々、微調整が必要でしたが致命的な構造欠陥などは今のところ見つかってません。
というわけで、次回はいよいよ完成します。

Category: 四号機製作

tb 0 : cm 9   

コメント

おお、いよいよ完成ですね。

うーむ、改めて弾押し見比べると、私のはいかにも死にそうな形してましたねw

なにはともあれ、おめでとうございます。
完成宣言、今からとても楽しみです。

海老印 #- | URL | 2012/09/26 19:52 [edit]

従来のケプラーたらの紐を通した弾受けPOM素材に
シアーにロックする部分だけがステンレス素材…コッキングエアガンのピストンエンドと同じ様な形で
かなり軽く小さく出来る予感がしてるんですが…

梃子 #- | URL | 2012/09/26 21:45 [edit]

完成を首を100メートル位伸ばして
楽しみに待っています!







いつ頃完成ですか?

やきなす #- | URL | 2012/09/26 22:08 [edit]

バレットの先端にそっくり!!
かっこいですね

自分も早く完成させないとww

ありっちゃん #- | URL | 2012/09/26 23:03 [edit]

>海老印さん
いやぁ、あの肉抜きはアレはアレで効果抜群だと思いますよ、もうすこしつっかえ棒的な部分を残してればいけると思うんですが・・・でも長穴はマジでめんどいですよね。

>梃子さん
電動ガンのピストンなんかも樹脂と焼結金属の組み合わせですよね。樹脂と金属のいいとこ取りは今後研究を重ねる必要があると思います。
今のところ弾受け止めは片側で11mm程度の幅が必要な上に弾丸とのクリアランスも考えるとそれだけで40mm程度の幅が弾受けには求められますよね、さらにゴムを結わえる部分で左右15mm以上は必要なのでめちゃくちゃ小型化できたとしても弾受けの左右幅は60mm程度になると思います。四号機で70mm、三号機は80mm、二号機は75mmでした。

>やきなすさん
恐らく金曜には・・・

>ありっちゃんさん
設計段階からバレットは参考にしてますw
というかゴムカバーにできそうなほどでかいマズルブレーキを備えた対物ライフルってバレットぐらいしか知らないもんで・・・

はむ #- | URL | 2012/09/27 00:32 [edit]

有り難うございます!

はむさんのライフルは売ってても違和感ないほどクオリティー高いですね!
期待大です!
頑張ってください!!

やきなす #- | URL | 2012/09/27 00:42 [edit]

完成おめでとうございます。

へたり具合が軽減されても、2mm縮まるんですね。

動画見ました。
引張コイルばね、ずいぶん伸ばされてますが、変形してないでしょうか?
変形してなければ、いいんですが、ちょっと気になっただけです。

あと、マガジンスプリングはどうなってるんでしょうか心配です。

バネ計算 #mQop/nM. | URL | 2012/09/29 05:10 [edit]

バネ計算さんお久しぶりです。

実は撃てるようになって2発売った後全部バラしてみたんですが、その時すでに弾受け止めのバネは2mm縮んでました。
引張バネは問題ないです。
マガジンスプリングも良好で変形などはおきてません。

はむ #- | URL | 2012/09/29 09:38 [edit]

お久しぶりです。
でも、ちょくちょく見てました。

マガジンスプリングも問題ないんですか。
すごいですね・・・
熱処理がよかったんでしょうね。

バネ計算 #mQop/nM. | URL | 2012/09/30 06:02 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/148-0205e053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。