06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

サイド化粧パネル 

前回面白いパーツを作ると言いましたが、まだ出来てません!出来てませんが設計とパーツの切り出しはもう終ってるので後は穴あけなどの加工だけです。

完成するとこんな感じになるパーツです。
無題
あれ?ゴムとか弾受けとかと干渉するんじゃ?と思うかもしれませんが、ぎりぎり干渉しないように設計してます。このスクリーンショットは左利き用の場合で、右利き用の場合は左側にゴム引きレバーが来るので左側にこのパーツを取り付けます。

そもそもなんのためのパーツかと言うと、上下レール間の弾受けが滑っていく隙間を可能な限り狭くしつつ、且つ滑らかにすべるための空間は確保するためのパーツです。簡単に言えば剛性UPのためのパーツです。

四号機のレールフレームに使われているアルミチャンネルは1mの長さでも真ん中に大人がぶら下がれるくらい強度があります。しかし、強度≠剛性なんですよね。強度は十分に足りてるのですが、剛性がいまひとつなんです。(それでも三号機よりは剛性は高い)
このパーツが必要だと感じたのは試射の際の事で、上レール上にスコープの代わりとなる1kg分の重しを載せたところ、0.5mmほどレール中央部が下がってしまう事が判りました。たった0.5mmですが上レールと下レールの隙間は4mmに設定しているのに対して、弾受けはテフロンシート込みで3.9mmなので中央が0.5mmも下がると弾受けに過度の抵抗が掛かります。そこで、初速が安定しなければ命中精度の悪化にもつながる可能性があるためこのパーツを設計してみた次第です。

三号機でも似たような剛性不足は感じてましたが、多くの可動部品が外部に露出している上に弾受けの幅が広い三号機ではこの様なブリッジ状の小型な剛性アップパーツは装着不可能でした。

ま、そういうパーツを製作中ってことで次はサイド化粧パネルの写真のせていきます。

サイド化粧パネルはMDFとアクリル板で構成されていて、外側がMDF、内側に2mmのアクリル板を配置してます。
CIMG0752.jpg
当初、MDFの内側上半分を2mmほど削る予定だったんですが、広い面積を削るのがとても面倒だったので手元にあったアクリル板を張って2mm稼ぐ方向に逃げましたw

接着が終ったところでエポキシ樹脂を塗ります。
CIMG0753.jpg
MDFは水をつけるとブクブク膨れるほど水を吸うのですが、これを逆手にとって水ではなくエポキシ樹脂を吸い込ませる作戦です。結果は上々で爪を立てるくらいではビクともしない硬い板になりました。

最後に塗装して終わり。
CIMG0754.jpg
サーフェイサーも吹いたんで大丈夫だろーと思って適当にスプレーしたら見事にムラができてしまいました・・・
むしろサーフェイサーを吹く前にもっとしっかり紙ヤスリで磨いておくべきでした。


次回はサイド補強ブリッジかゴム引きレバー周りの製作になると思います。

Category: 四号機製作

tb 0 : cm 4   

コメント

作業が早いですね!!
四号機の完成が楽しみです

それと約5日前に注文したアルミチャンネルが昨日届きました。
ずれがまったく無くてよかったです
はむさん紹介してくれてありがとうございます!!
今からどんどん作っていこうと思います

ありっちゃん #- | URL | 2012/09/13 12:47 [edit]

届きましたか!有料とはいえカットしてくれるのはありがたいですよね、欲を言えば角度付きの切断もしてくれるといいんですが・・・

作業は遅れまくりです。暑くて作業どころじゃないw

はむ #- | URL | 2012/09/13 17:59 [edit]

四号機はやっぱり
電動化するんですか?

やきなす #- | URL | 2012/09/13 21:48 [edit]

ですね、四号機手動型が完成したら四号機電動型の設計に入りたいと思います。
っていうか四号機じゃなくてホボ5号機ですね・・・w

はむ #- | URL | 2012/09/13 22:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/144-2ba562ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。