08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

弾受けの軽量化と送弾バーの連動機構 

今日、ボルダリングという壁面の突起をよじ登るスポーツを始めてやってみたんですが腕の筋肉がすでに死んでますw
これ明日とか筋肉痛で何ももてなくなるんじゃ・・・
今も指に力が入らないので腕ごとタイピングしてる感じです。

さて、前回の悩んでた構造の結論は「給弾機構は弾受けと連動」で結論が固まりました。色々やってみた結果、マガジンフォロアーがある場合残弾がなくなるとそもそもゴム引き自体行なえない(送弾バーがフォロアーにつっかかる)事が判明。つまり悩むだけ無駄だったという事に・・・
7月版のCADデータはゴム引きレバー側と連動するような感じになってたのでそのうち修正版出します。というか四号機が完成したら実寸データでCADデータ書き直す予定です。

前置きはこのぐらいで、ここからやっと現在の製作状況の記事です。


まず弾受けの軽量化を忘れていたのでしておきました。前々回くらいの残りの作業工程に組み込んでませんでしたね。
CIMG0733.jpg
とりあえず弾受け全体で8gぐらいを目安に適当に穴あけました。

POMパーツとテフロンシートも張って完成。
CIMG0734.jpg
CADデータ上ではこの穴空けパターンだと頑張ればあと1gぐらい軽量化できるんですが、壊れるかもしれないので少し余裕を持たせた軽量化をしてます。


問題の送弾構造部分。まだ押さえ用や位置決め用のパーツが実装されてませんが試射までには組み込みます。
CIMG0735.jpg

弾受けがこの位置にくると連動開始です。以下連動中の連続写真。
CIMG0737.jpg

CIMG0738.jpg

CIMG0739.jpg
ここでゴム引き及び次弾の装填が完了です。あとはトリガーを引くだけで発射します。

いざ完成してみると複雑さのかけらもない構造ですが、色々面倒なんすよこれ・・・

次回は弾受け止めの固定です、やっとよさげな固定方法を思いつきました。

Category: 四号機製作

tb 0 : cm 7   

コメント

アレッ?

てっきりはむさんは、弾受け穴開けてなかったんで、弾受けの耐久性上げて高初速化をめざしてんだなって勝手コイテ思ってました。

梃子 #- | URL | 2012/09/04 16:50 [edit]

いや、作業工程が多くてすっかり忘れてただけですw
弾受けの軽量化無しに高初速化しようとするとハンパないゴムの量と加速距離が必要になるんで・・・

はむ #- | URL | 2012/09/04 18:17 [edit]

因みに?

向学の為に伺いたいんですが、穴が開いてない弾受けを3号機に搭載した場合い何%位のエネルギー低下になるんでしょうか?

梃子 #- | URL | 2012/09/04 18:33 [edit]

難問ですねw
三号機の弾受けはおよそ10gで弾丸は5.45g、まぁ5gとすると15gの物体を50mpsに加速すると18.75ジュール。とうことは加速距離60cmで輪ゴム100本ぐらい使うと15gの物体に18.75Jくらいのエネルギーを与えられるって事ですね。この場合の弾丸のエネルギーは約6.2Jですね。
一方、軽量化しないで15gと弾受けを使うとすると仮定すると弾もあわせて20gになりその物体が18.75Jのエネルギーを持ったときの速度は約43mpsになります。で、弾丸のもつエネルギーは約4.6Jになりますね。
この計算方式はかなり乱暴な考え方ですが大体こんな感じで答えになりますか?

はむ #- | URL | 2012/09/04 19:25 [edit]

有り難う御座いました

これヤッパリ…
アルミ缶水入り貫通で4,5ジュール!!
はむさん簡易カンカン弾速計測で測るしかないっしょ?
得てして現実は時として…でもゴムの方はロマン溢れる製品がありますから、なんや穴が開いてない弾受け、或いは質量約三倍のステンレス弾受け!
ステンレスは摩擦係数低い金属ですし!
可能性ロマン溢れる~!

梃子 #- | URL | 2012/09/04 19:51 [edit]

ステンレスは加工しにくいので却下ですw

はむ #- | URL | 2012/09/04 20:01 [edit]

ゆうても

そんなに加工のしにくさはアルミと大差無いッスよ!!5たい4或いは感覚的にはもっと差は小さいです、因みに僕のスリングショットライフルはポウチを挟み込むAシアーとつっかえ棒のBシアー、んでトリガーBOXはステンレス製です、それだけ作るのに一週間まるまるかかりましたが…
親は金属擦りノイローゼと思ったみたいですw
因みに6メートルとかだと僕のスリングショットライフルはグルーピン六ミリBB撃った時は、マルイのMP5やMC51位ですわ、多分はむさんの三号機の方が30メートルもグルーピン小さいです!!
あぁ~
はむさんにステンレス弾受け ステンレスレールで高初速、作って欲しかったな~
以上!!

梃子 #- | URL | 2012/09/04 20:57 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/140-bdcd0eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。