08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

設計の迷い 

三号機は実製作に入ってから4ヶ月以上かかって完成しましたが、その主な原因は詳細な設計をCADでしていない事でした。しかしもう一つ大きな要因がありまして・・・ずばり設計の迷いです。
製作の最中や夜寝る間際なんかにふと「よさげな構造」を思いついてしまい、製作のほうになかなか集中できないんですよね。今の四号機もそんな状況で、設計段階でいい案が思い浮かばなかったので「とりあえずこんな感じ」に設計していた部分の構造を頭の中で整理しているうちにもっといい案やら追加の機能やらを思いついてしまい、現在それらを実現するために各部との整合性を確認したり、試しにCAD上で問題がないか確認している状態です。ってなわけで製作作業が前回からあまり進んでません。


こんな感じで送弾バーの弾受けとの一部同期構造も半分できていたんですが、弾受けではなくゴム引きレバー側と同期するようにするかもしれません。今そのあたりは色々考えてるところです。
CIMG0726.jpg
弾受けではなくゴム引きレバー側と同期すると何が良いかというと、ゴムを引き終わったときに残弾が無い事に気がついた場合、前者では引いたゴムを元に戻すデコッキング的な作業をして玉の入っているマガジンに交換した後にもう一度ゴムを引きなおさねばならないのですが、後者でゴム引き後に残弾が無い事に気がついた場合、まずマガジンを交換した後にゴム引きレバーを3cmほどもう一度後ろに引いてから離すという操作をするだけで射撃準備が整うんですよね。
どちらの構造にも長所と短所はあるんですが、三号機で出来た事を四号機で出来なくするのは心苦しいというか負けた気持ちになるのでもう少し考えさせてください。

ってことで試射はもうしばらく先のことになりそうです。


だいぶ昔の話で覚えてる人もいないかもしれませんが、弾受け止めの復帰時の衝撃を和らげるモノが必要だった件、今のところゴムブッシュがベストな素材になってます。
CIMG0725.jpg
これも完全に本来の使用目的を逸脱した使用方法ですが、ホムセンを探索中にふと「コレダ!」って感じに出会うんですよねこういうのって。

Category: 四号機製作

tb 0 : cm 1   

コメント

そういうことって結構ありますよねw
機能が良くなるのなら完成が伸びるのもいいことだと思います

ガーディ #- | URL | 2012/09/02 21:21 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/139-98fde33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。