04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

給弾機構とおまけ 

あつい!作業がまるで進まない!と言い訳しておきますw
あれからほとんど作業が進んでないんですが、チャンバーに弾を送る突き出しバーは完成しました。周辺構造も一度に作ってしまおうかとおもったんですが、チャンバーと弾受けが完成しないうちは作る意味がないので次はそっちを作る予定です。

そういえばニコニコの自分の動画みてたら

「今フルオート作ってるみたいよ」

ってコメントが・・・
この場ではっきり言っておきますがフルートなんて製作どころか設計すらしてませんし、作るつもりもありません!
私が作りたいなと思ってるのはセミオートですよ?そこんところ間違えないでください。しかも設計すらまだ終わってません。
今作ってるのはセミオート化の一つ前の段階の手動型のRSSです。これがうまくいってはじめて次の段階で電動セミオート化の設計と製作にとりかかります。

まぁそういうことで、こっからは今週作ってた給弾機構の一部の写真。
CIMG0707.jpg
アルミバー、アングル、POMとネジだけのシンプルな構造です。

フレームに取り付けたところ。
CIMG0709.jpg

マガジンから弾を突き出す時はこんな感じに。この辺は三号機と同じ構造です。
CIMG0710.jpg


こっからはおまけ。やっぱり可変マウントベースはロマンなわけで、何かいい案はないかと四六時中考えちゃってますw
しかし今のところやはり精度に疑問が残るんですよね・・・たとえば10cmのマウントベースが0.1mmぶれるだけで30m先では30mmもぶれることになります。0.1mmのガタってほとんどガタがないくらいしっかり組み合わされてる常態だというのは加工を経験したことがある方なら分かると思いますが、それくらい精度の高い加工をしてもブレブレなマウントしか作れないとなると自然とやる気が・・・

凹んでいても仕方が無いのでとりあえず設計してみました。以前四号機の設計段階で考えていた後部に水平方向にダイヤルを配置するやり方は上下方向のガタを解消しきれない可能性があるので違う方式に変えました。
今回のは溝とかみ合わせる事で剛性も確保しつつ調整もある程度楽に行えるように設計してみました。マウントを動かすには、①垂直のバーを押す②水平部分を押し上げる と簡単操作で片手でもできます。
無題2
垂直部分は後ろ方向に強力なバネで押されていて三角形の溝を押し付ける事で上下方向のガタも可能な限り0にします。左右方向のガタは水色の部材にコの字型のアルミチャンネルがかぶさるように配置する事で防ぎます。

5度くらいまで傾けたところ。
無題3


ついでに、コンパクトな可変マウントベースは超銃身のRSSとの相性がよくありません。というのも↓のように5度くらい傾けるとスコープの中心線とRSS先端が交差してしまうためです。
無題4
これを回避するために8度ぐらいまで傾けられる二号機のマウントベースはやたら長くてデカイものになってました。まぁ。その二号機でマウントベースの傾き角度はせいぜい四度もあれば十分という結論がでたので三号機は四度固定になったわけですが、四度固定だと室内射撃が絶望的に苦手になってしまうのでやはり可変マウントベースはなんとしてもモノにしたい!というわけで色々悩んでるわけですw

Category: 四号機製作

tb 0 : cm 13   

コメント

謝罪

はじめまして 例のコメントをニコ動で投稿した者です よく確認もせず適当な事を言ってしまい申し訳ありませんでした  

シルバー #fZg.9vH2 | URL | 2012/08/18 15:41 [edit]

初めまして

初めまして梃子と申します、僕のスリングショットライフルは非レール式でヒラゴムを引きしろ90㎝引くブルバップなんですが、パチ弾初速65~70メートル位で、射角とマウントの関係は3~4度位なんですが30メートルで5メートルゼロインした常態で7,5㎝から9㎝下に着弾します!
つまり弾速その位稼げたらかなりの距離ずっと見えてるんで(パチ弾が光学サイト使うのが無駄になる、精度を失う位の距離までは) そんなにシビアに可変である必要があるのかな~っておもいました、たぶんいざ撃ってみると(なんで俺あんなに可変マウントであんな悩んでたんだろっ!!)
ってなる予感がしたのでコメントしてみましたw

梃子 #- | URL | 2012/08/18 15:45 [edit]

>シルバーさん
いあ、まさかご本人が光臨されるとは思ってもいませんでした!そのうちやっぱフルオート作るとか言うかもしれないのでそんなに誤らなくてもいいですよ、フフフフ・・・w

>梃子さん
はじめまして!ちょっと状況がよくわからないですが先駆者がおられましたか!
5mでゼロインするとなると射角とマウントの角度は1度ぐらいな気がするんですがどうなんでしょうか?マウント角度3~4度で5mで第一狙点、30mちょい手前で第二狙点で初速65m以上という弾道曲線が私の頭では理解できないです・・・
3~4度の角度でそのぐらいの初速ですと第二狙点は50mちかく行っちゃうんじゃないでしょうか?私の三号機は初速50前後のマウント傾き4度で2.5mで第一狙点、25~30mで第二狙点でした。
まぁ細かい事はおいておいて、梃子さんのRSS並みに初速だせたら最高ですね!射程延びますし、仰角つける必要減りますし・・・う~ん、やっぱ可変マウント開発は凍結して初速向上に力を入れるべきかな・・・

はむ #- | URL | 2012/08/18 17:32 [edit]

検討ありがとうございます
0.1mmで30mmですか・・・・シビアですね・_・;
なるほど溝にはめる方式ですか!確かにガタが出にくそうですね
角度も決まってきますしうまく行くことを願ってます!

たつ #- | URL | 2012/08/18 17:55 [edit]

測ってみました!

角度はテキトーに言うてましたwマウント自体は実は並行に着いてて射線が90㎝で2,3㎝上がった物です、三角関数たら学が無いため角度を求められない~w
マウントされたスコープセンターは射線から10,3㎝位上にあります
コメント二つスイマセン

梃子 #- | URL | 2012/08/18 19:59 [edit]

なるほど、それはおそらく2度くらいですね!射出軸とスコープが10cmくらい離れてるとなると確かに5m程度でゼロインできますね~
しかしそのぐらいの初速になると2度程度で十分な射程が得られるんですね、うらやましい・・・

はむ #- | URL | 2012/08/18 23:27 [edit]

場を乱してすいません
2号機かっくいいですねww
あれはどうやってコッキングしてるんですか?
すいません

やきなす #- | URL | 2012/08/19 22:22 [edit]

二号機はポンプアクションでゴムを引いてます。
正確に解説すると、あれは弾受けをポンプアクション部分から突き出たバーで後ろに押してゴムを引いてます。逆に三号機では弾受けをチャージハンドルから伸びた爪で後ろに引っ張ってゴムを引いてます。ポンプアクション式はフロントヘビーになるうえにRSSの全長に対して加速距離が多くとれないので開発は凍結中です。

はむ #- | URL | 2012/08/20 18:09 [edit]

2週間前からブログを見ています

ありっちゃんです。これからもよろしくお願いします^^
今僕も似たようなものを作ってます
その名もショットガン型スクリングショットww
これからも困ったときは質問をするんでよろしくお願いします!!

ありっちゃん #- | URL | 2012/08/20 22:07 [edit]

ありっちゃんさんはじめまして!
お、ショットガン型スリングショット!!いいですねぇ!
こちらこそこれからよろしくお願いします^^

はむ #- | URL | 2012/08/21 19:04 [edit]

最近ブログを始めたのでそこでこのブログを紹介してもよろしいでしょうか?
最近コメント多くてすみません

ガーディ #- | URL | 2012/08/21 19:07 [edit]

OKですよ!それなら是非相互リンクもしませんか?URL教えてくださればすぐにリンクさせて頂きます。
コメントはどんどん使ってもらえればこちらとしてもうれしい限りなので御気になさらずに。

はむ #- | URL | 2012/08/21 19:17 [edit]

ありがとうございます
さっきも書いたとおりほんの数日前に作ったブログなのでほぼ飾って無いんですw
相互ですら恐れ多いのに真っ白なブログは恥ずかしくて紹介出来ません(苦笑)
近日中にブログをデコっておきます

後リンクは是非貼らせてください(^-^)
長文失礼しました

ガーディ #- | URL | 2012/08/21 20:39 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/135-3f7c81c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。