08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

あと2.5g 

現在弾受けを加工してるのですが、闇雲に穴をあけるよりはCADで色々検証したほうが労力が少なくて済むので暇をみては穴あけパターンを色々検証してみることにしました。

↓現在の四号機弾受けの素の状態。
弾受けCAD1
まったく軽量化していない常態で両面テープ以外の全てのパーツを書き込んでジャスト11.0gでした。

こんな感じで升目を書いて色々穴あけパターンを検証しようと思います。
升目

三号機的なアプローチで穴を空けまくった図。
軽量化案1
この状態で全てコミコミでジャスト8.0gでした。

ちなみに
アルミは比重2.7
POMは1.4
テフロンシートは1.2
ネジは6.0
で計算してます。

で、あと2.5gぐらいなんとか削れないかと色々考え中。なぜ2.5かというと2.5g軽量化すると5.5gになるんですよね。これってパチンコ玉の5.45gとほぼ同じなので、弾受けの重さ=弾丸重量となり、ゴムからパチンコ玉へのエネルギー変換効率が大体50%になるんです。(実際には摩擦や空気抵抗、さらにはゴム自身の重さもあるのでこの考え方は乱暴ですが・・・)

三号機で金属弾受けの性能はある程度示せたので今後はこの

弾丸の重さ/(弾丸の重さ+弾受けの重さ)=エネルギー変換効率

をある程度気にしながら改良に取り組んでいこうかな~と思ってます。


ぶっちゃけ5.5gの金属弾受けって相当ヤバイレベルですけどね・・・カーボンとか使わないと無理なんじゃ・・・

Category: 四号機設計

tb 0 : cm 4   

コメント

面に穴をあけるより、線を組み合わせた構造にしてみてはいかがでしょうか?
まぁ、素人の戯れ言ですが。

我輩 #0EjQUAK2 | URL | 2012/08/01 07:50 [edit]

ですよねー
作業自体はかなり面倒になりますが、穴を繋げるのはアリだと思ってます。

CNCフライス盤とかなら曲線と斜め線を使ったベストな肉抜きができそうですが・・・たかい・・・

はむ #- | URL | 2012/08/01 19:08 [edit]

強度を考えると同寸の穴を正六角形を並べた配置(蜂の巣の並び)に配置した方が良いのでは。

K #HfMzn2gY | URL | 2012/08/05 16:45 [edit]

強度を考えるとそれがベストかもしれませんが、手作業やフライス盤のみで蜂の巣構造に加工するのはちときびしいかもしれません・・・

はむ #- | URL | 2012/08/05 20:31 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/126-354ed214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。