04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

アルミの塗装 

今週は時間が無くてまったく製作作業できてません!そしてたぶん来週も・・・
ま、8月には完成する予定なんでたぶん大丈夫でしょう。たぶん・・・

で、今日はアルミの塗装についてちょっと語ります。結論から書くと、塗料を選ぶよりまずアルミ表面を荒らす事のほうが大事なようです。

たとえアルミ用ではない一般的な水性スプレーでも、アルマイトを剥いだり、塗装面を紙やすり等で荒らすと大抵しっかり食いつきます。逆にアルミ用のスプレーでもアルマイトがかかっている上からではほとんど食いつきません。


たとえばこのアサヒペンのカラーアルミスプレー。
CIMG0663.jpg
さすがに専用品だけありアルミにも良く食いつきます。

で、ちょっと意地悪してシルバーアルマイトがかかっている上に塗装テストをしてみました。
CIMG0664.jpg
乾燥後、爪に思い切り力をかけて擦っても剥がれ落ちる気配が無いほど食いついているんですが、金属片などで擦るとあっさり剥がれます。さらに金属片で剥がれた部分に爪をかけるとパリパリとほとんど抵抗もなく連鎖的に剥がれます。つまりアルミ用のスプレーでもアルマイトの上から塗装してはすぐ剥がれてしまいます。


次のテスト。今度はアルマイトのかかっていないアルミの端材にそのままスプレーしました。
CIMG0665.jpg
もちろん爪を立ててもまったく剥がれませんが、金属片で擦るとやっぱり剥がれます。そして剥がれた所に爪を立てるとかなり抵抗がありますがガリガリと剥ぐ事ができます。これなら結構実用的ですがもう少し塗膜に強度がほしいところ。

次、同じアルミ端材の表面を400番紙ヤスリで荒らしてから塗装してみました。
CIMG0666.jpg
爪で剥がれないのはもちろん、金属片で擦っても細い傷がつく程度です。傷ついたところに思い切り爪を立てても連鎖的に剥がれるようなことはありませんでした。激しく傷ついているところは意地悪して釘でゴリゴリこすってみたところですw さすがに釘なんかでこするとアルミまで簡単に到達しちゃいますが、やっぱり連鎖的に剥がれるなんてことはありませんでした。


こんな感じでアルミに塗装する時はアルミ専用の塗料でも、ちょっとだけ紙ヤスリで表面を荒らすだけで塗料の食いつきがかなり良くなるので一手間かけましょう。

ちなみにこのアサヒペンのカラーアルミスプレー、仕上がりがまるでアルマイト加工のような微妙なつや消し具合に仕上がるのでアルマイトっぽい色つきにしたい場合お勧めです。

Category: 工具・塗料関連

tb 0 : cm 2   

コメント

ニコ動を見ました!


かっこよかったです!
自分もあんなの作ってみたいので
参考にさせて頂きます!

これからも頑張ってください!

にょーん #- | URL | 2012/07/05 02:12 [edit]

にょーんさんはじめまして!どんどん参考にしちゃってください、製作は楽しいですよ^^
応援ありがとうございます!

はむ #- | URL | 2012/07/05 19:14 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/120-39406410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。