03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

木製パーツのコーティングについての考察 

手の怪我がまだ癒えないので、今週はもっぱら情報集めしてました。

で、調べていたのは現在木で作ってるグリップなんかのパーツを何か別の素材で作れないか、もしくはコーティングで強化できないかって事です。


まず、レジンキャストで量産できないかと思い調べてみたんですが、私にレジンキャストに関するノウハウが無いことと強度に不安が残るという理由でボツになりました。レジンキャストで製作したエアガン、いわゆるガレージキットを販売している方もいらっしゃるようですが、実用(サバゲなど)に耐えるうるほど強度は確保できていないそうです。

次にFRPでグリップ作れないか?と調べてみたところ、木の芯を作る>グラスファイバーを張る>樹脂を塗る・・・と今以上にめんどうな作業に。
んじゃ、木に樹脂をコーティングするだけでも結構いけるんじゃね?と調べてみたところ、一般的なホムセンに売ってるFRP用樹脂であるポリエステル樹脂は木などのコーティングに向いていないらしい事が判明。衝撃なんかで剥がれることがあるらしく、その上溶剤が使われてるので室内での作業はきついらしい・・・

同じように溶剤を使うセルロースセメントもボツに。

何も成果なしかーって思っていたところ、見つけましたよ最適な樹脂を!

その名もエポキシ樹脂!

対衝撃性もポリエステル樹脂より高く、化学反応で固まるので溶剤もなし。なによりその硬さはエポキシパテで経験済み。メーカーサイトによると大体700mlで40ドルらしいので思ったよりも高くない感じ。しかし個人輸入もちょっとアレなんで日本国内で買えるところは無いのか調べてみたところ、日本ではあまり普及していないらしく1店舗しか見つけられませんでした。しかも700mlで6000円ってちょっと高いような・・・

そもそも日本企業はエポキシ樹脂を作ってないのか?と思い調べてみたところ、どうやら日本ではコーティング目的ではなく、接着目的で生産・使用されていることが多いらしいです。んで出回ってるもので一番よさげなのがコニシボンドが販売してるE206Sなるエポキシ接着剤。
メーカーサイトが見当たらなかったのでリンクは張りませんが、3キロで7000円ちょいと量を考えればなかなかの安さ。(700ml換算で1700円ぐらい)
しかしいきなり3キロも買っちゃって大丈夫なのか?と現在ビビリ中w

まぁ木のコーティングやら塗装は完成一歩手前でまとめてやる予定なんで、それまでにどちらを試してみようか決めたいと思います。あぁ悩ましい・・・

Category: 考察

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/118-8a106a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。