03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

グリップの製作 

今回はグリップの製作です。
形も製作方法も三号機と同じなので二つ一緒に作ってしまいます。材料も三号機と同じ40x25の杉角材です、が杉は柔らかく傷つきやすい材質なのでもっと硬くてしっかりした木材が入手できるなら杉は使わないほうがいいです。
ど田舎なもんで近所のホムセンには杉、ラワン、松、2x4材しか置いてないんですよね・・・
いつか硬くて木目の綺麗な削りだし木製グリップなんか作ってみたいもんです。

で、まずはこんな風に大雑把に切断してから適当に罫書きします。
CIMG0622.jpg
握る部分はフレームに対して55度の角度、水平部分はそのまま水平、垂直部分もそのまま垂直です。握る部分と水平部分は(180-55)÷2=62.5度にお互いを加工してから接合します。

罫書き線より数mm程度残した状態に切り詰めます。腕に自信があるなら一気に罫書きどおりに切断すればそれでOKですが、私は無理なんで残りをフライス盤で加工して精度を上げます。
CIMG0623.jpg

こんな感じで加工。
CIMG0624.jpg
加工中にふわーっと漂う杉の香りが心を癒しますw


とりあえず今回はここまで。フレームと接する部分がまだ荒削り常態ですが、各部を接着してからフライスで面を出します。
CIMG0625.jpg
さて、今回の四号機はグリップ表面の硬度を上げるために何かしら加工(表面を硬化させるような)をしてから塗装をしてみようと思うんですが、どうやって硬化させようか悩み中です。

①ウレタン系ニスを浸透させて硬化
②エポキシ系パテで表面を薄く覆って硬化
③ルアー用セルロースセメントで硬化

①は試した事がないのでどの程度効果があるか分かりませんが、コスト的にも作業的にも一番楽そうです。
②はすでに部分的にやった事があるので効果大なのは十分知ってますが、グリップ全周を均一にコーティングするには作業量的、技術的に結構めんどそう。
③は作業内容的に①に近いですが表面の硬度的には①より上だと思います。しかしコストは一番かかるか・・・

ん~悩ましい。

Category: 四号機製作

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yhamu.blog55.fc2.com/tb.php/109-4f415d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。