02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

気がついたら1ヶ月放置 

気がついたら1ヶ月たってた・・・相変わらず作業はそこそこ進んできてますがまだ撃てる状態ではありません。

が、とりあえず給弾機構部分の設計が完全に終わったので、それに関するマガジンの細部の加工をしておきました。
CIMG1101.jpg


ぱっと見よくわかりませんが、リップの右にボルトストップ用の突起を出しました。
CIMG1102.jpg
この突起が給弾機構のストッパーを押し上げる事で、最終弾発射後もボルトが後退位置を保ち、電力供給も遮断する構造です。
まぁボルトといっても実銃のボルトとはかけ離れた構造ですが・・・

次、牽引部分のパーツをいろいろ追加しました。
CIMG1104.jpg
まず、チェーンとかみ合う部分に3mm厚のSUS板から切り出した補強版を追加し、アーム部分にも作動範囲を制限するストッパーを先端に取り付け、復帰用のゴムのガイドも作りました。

復帰ゴムのガイドは当初ローラーを組み合わせて作る予定だったのですが、あまりにスペースが無いためパイプを曲げただけの単純な構造に落ち着きました。

取り付けるとこんな感じ。弾受け止めとチェーンを避けるために曲がってます。
CIMG1105.jpg
あと牽引部分はアームに復帰用スプリングを取り付ければ完成となるので、試射に必要なパーツは給弾機構のみとなります。

早く撃てる状態にしたいけど中々まとまった作業時間が取れない!・・・ので試射まではもう少しお待ちください。

スポンサーサイト

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。