01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

hamu's Blog

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

テンショナー実装 

やっと木曾が出た・・・けど比叡とケッコンカッコカリできないので那珂ちゃんのファンやめます。

さて、何ヶ月放置したかわからないテンショナー部分の実装が終りました。ちょっと写真ブレてます。
CIMG1100.jpg
特に特別な構造をしているわけでもなく、チャンネルを組み合わせただけの簡単な構造ですが、もっと良い案が無いかずっと考えてたせいで実装が遅れました。結局良い案が無かったので当初の案で作ったんですけどね・・・

内部の様子。チェーンからちょこっと突き出てる棒がゴム牽引部分にぶつかってゴムを引きます。
CIMG1099.jpg



出力軸側の様子。予定ではこちら側にもゴム引き用の出っ張りをつけて1周で2コッキング?するのですが、予想外に巻き上げが高速なため最適な位置で停止しそこねた場合に戻ってきたゴム牽引部分と激突してしまわないか心配なため、今は片方のみに出っ張りをつけてます。この状態で様子をみながらどのタイミングでカットオフスイッチを作動させるのがベストか検証する予定です。
CIMG1098.jpg

しばらく前に撮影した現在の五号の全体像、この状態でなんと6.2kg。バイポッド、可変バッドプレート、スコープ、その他未完成パーツ多数を組み込むとどう考えてもあと2kgは重くなりますが、3月は軽量化月間にする予定なのでどうという事はない・・・たぶん。
CIMG1097.jpg
今はもうすこし加工が進んで、左のサイドパネルが付いたりしてます。

そろそろ電装系もどこに設置するのか考えなければならないのですが、特に主電源スイッチの設置場所に困ってます。設計段階ではエジェクションポート内部に置いてチャージングハンドルを引けばアクセスできる様になっていたのですが、どう考えてもスイッチがでかすぎて設置不可能!・・・設計時は大電流に耐える汎用スイッチの大きさなんて微塵も考えてませんでした。

んで、内部に隠せないので外に取り付けるとするとスコープマウントの直後のスペースに組み込めそうなのですが、そうするとバッテリーの収納スペースが無くなるという・・・どうしたものか。
スポンサーサイト

Category: 五号機関連

tb 0 : cm 7   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。